5月19日の記事一覧

CD『John Coltrane & Johnny Hartman』の感想

ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン

ジョン・コルトレーン・カルテットに、ヴォーカルのジョニー・ハートマンが加わって録音されたアルバム『John Coltrane & Johnny Hartman』を聴いたよ。

ジョニー・ハートマンの低く落ち着いた声と、それに絡み合うようなカルテットの演奏で、なんとも艶のあるバラード・アルバムだなぁと思いました。
【この記事の続きを読む →】

CEREVO CAMでUSTREAM!

CEREVO CAM live! (マットホワイト)

無線で写真を自動投稿できるデジカメ「CEREVO CAM」が、動画共有のUSTREAM(Ust)に対応して「CEREVO CAM live!」に進化したよ!

昨年末からブログクラブのモニターキャンペーンで試用していたCEREVO CAMですが、今回大幅なバージョンアップを果たし、動画撮影やUstream配信に対応しました!

Ustream(ユーストリーム)って、名前ぐらいは聞いたことがあるっしょ?コイツは「個人の放送局の集まり」みたいなもんで、Youtubeやニコニコ動画と似たようなサービスなんだけど、Ustreamは特にライブ放送に特化してる感じ。

で、このUstは手軽さも信条で、カメラとネットさえあれば、ホント誰でも「生放送」できちゃうのです。

そんなワケで、オイラもCEREVO CAMを使って、マリオWiiで遊んでる様子を「生放送」してみました!

上の動画は生放送を録画したモノだけど、ちゃーんと「生放送」もされてました。見てるヒトは2人ぐらいしかいなかったけどねw

で、生放送のためにやったことと言えば、Cerevo CAMを三脚にセットして、Ustreamモードにして、撮影開始ボタンを押しただけ。簡単便利でテクノロジーだな~。

この手軽さなら、ちょっと色々やってみたい気もするので、改めてCerevo CAMの活用方法を探っていきたい所存。

オマケに書き添えておくと、当初は「貸与」だったCerevo CAMですが、メーカーさんのご厚意で、貸出機を贈与して頂けることになりました。ご厚意にはマルッと甘えて頂いちゃうので、今後もCerevo CAMのリポートが続いていく予定ですよ!

東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」の書き起こしを読もう

そのまんま東へ

東国原知事が「寝てない!けんか売ってんのか!」と発言したとされる「大荒れ記者会見」の書き起こしがあったのでリンクを張っておくよ。

東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見書き起こし – 一平の雑記録

で、この内容と『東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見 – MSN産経ニュース』を比べると、随分と違った印象を受けるんじゃないかな。たぶんテレビもこっち路線だよね。

ついでに『「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』なんて感じに、獣医師が発生を見逃していたことを問題にするような流れも見受けられる。

マスコミには、初期症状を見逃した獣医師と、直接的な対応を行った宮崎県を悪者にしたい、と言う意志があるように思えるな。

ヤフオクに刃牙出品 とか(2009/05/19の雑記)

チャチャッと写真を撮ってヤフオクにグラップラー刃牙の全42巻セット+外伝1冊を出品。うまいコト値が付いてくれると良いんだけど。

ハードオフでキャノンケーブルを買ってきたよ。1,200円と言う安さに惹かれました。メイドインチャイナなのが気がかりだけど、ちゃんと結線されてることを願います。

asahi.com(朝日新聞社):「たからのちず」静岡で流したら横須賀についた – 社会
「たからのちず」を流した子供たちが見つかったらしい。微笑ましくて良いニュースだなーと思うんだけど、「ほかに名乗り出た横浜市の小学6年生」って何者?壮絶な勘違い、って考えにくいと思うんだけど…

レコードチャイナ:「中国一の善良な少女」、ネット公開の写真が感動呼ぶ―中国
捕まった泥棒に施しを与える少女、と言う感動話のハズなんだが、『あえなく捕まった泥棒は何日間もの間、木に縛り付けられていた』なる節を読むとサスガ中国という感想に替わる。

DisplayLinkドライバ+OpenWRTでルータにUSBディスプレイを接続、PC化
最近発表されたLinux用のUSBモニタドライバを活用して、ハックしたルータにUSBディスプレイを接続した強者が現れたらしい。USB端子が付いてる組み込みLinux機器全般に応用できそう。

漢検協の前理事長父子、背任容疑で逮捕へ…京都地検 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
漢検協の前理事長父子は、色々と呆れた言動を繰り返してたけど、中でも一番呆れたのが車偏のハナシ。「資料館にはスポーツカーが展示されているが、これが果たして適切か」の問いに「くるまへんの漢字がたくさんあるということを紹介するために置いただけ」と答えたんだそうですよ。その言い訳はねぇよ…

今日の人気記事