11月20日の記事一覧 2ページ目

VAIO TypeF(VGN-FW94GS)購入

ソニー(VAIO) VAIO Fシリーズ F129 Win7HomePremium 64bit Office2010 プレミアムブラック VPCF129FJ/BI

お嫁さん用に注文したソニーのノートパソコン、VAIO TypeF(VGN-FW94GS)がようやっと届いたよ!ソニースタイルでカスタマイズ注文したら1ヶ月も待たされた!

初日は箱を開けて、電源を入れて、Windows 7のセットアップして、旧式ノートから主だったデータを移行して、Wi-Fiに繋いで、サンシャイン牧場を立ち上げたあたりで終了。リカバリディスクの作成に1時間も掛かったので、思ったより進みが悪かったかな。

とは言え、すでにお嫁さん環境もブラウザベースに置き換わっていたので、Firefoxを持ってくるだけで移行の8割方は事足りた感じ。昔に比べると簡単になったよね。

早くて広くて格好いい!と、大概は良い感じなニューノートだけど、USB端子が右横手前にしかないのに面食らった。ここからUSBケーブルが突き出るワケで、ものっそいマウス操作の邪魔になるんですけど…L型コネクタとかで裏面側に伸ばしちゃいたいなー。

いっそのことBluetoothマウスにしちゃうのも手かも知れないな。マウス以外は使うときだけUSBに差せばいいワケだし、スッキリ感は上がりそう。

今後はSAIをインスコして、ウィルスチェッカーを置き換えて、ロボフォーム導入を検討しつつ、マニュアルを読みながら不要なソフトを外していこう。

【この記事の続きを読む →】

フィットネス70週目その3、Nike+iPod 4kmワークアウト

Nike+iPodで走ってきた。4kmを32分で走って254kcalを消費。4km走ると軽く筋肉が疲れる程度なので、これが今のベスト距離っぽい。走り慣れるまで2kmから4kmの距離でトレーニングを続けよう。

グッと寒くなってきたので防寒着にも気を配りたいね。せっかくだしNikeのジャケットを買ってこようかな。

ビリーズブートキャンプ 12-1

基本編12周目。今日は何だか右手が痛いので、バンド無しで挑戦しました。バンドが無いから楽ができるかと思ったけど、筋トレが有酸素運動になっただけで、相変わらずキツいし汗ダラダラですよ。

厚生労働省が配ってるメタボメジャーをゲットしたよ。風呂上りに計ってみたら80cmぐらいで要注意の入りかけ。へその周りで測るので、思ってたよりウェストあるな~って感じ。この余計なお肉をどうにかするまで頑張らないと。

ファミリースキーがWiiバランスボードに対応

ファミリースキー

バンダイナムコが1月に発売する「ファミリースキー」で、Wii バランスボードに対応するらしいよ。

昔からのゲーマーならナムコの「ファミリー」シリーズを懐かしく思うはず。その「ファミリー」シリーズの復活第一弾が、Wiiで発売される「ファミリースキー」なのよ。リモコンとヌンチャクをストックに見立ててスキーを楽しむゲームらしいんだけど、これにバランスボードが加わると気分はまさにゲレンデってわけですよ!

と煽ってみたものの、実はゲームの内容はどうでも良くて。大事なのはサードパーティーの対応が、ビックリするぐらい早かったって事だよね。Wiiフィットがバカ売れしてボードの普及台数が伸びれば、今後も色んなゲームがバランスボードに対応してくれそう。「Wiiウェアでお手軽バランスゲーム」とか「シンプル バランスボード」とか「Wiiスポーツ2 バランスボード対応版」とか、いろいろと夢が広がりまくるわけです!

情報元:ゲーム&情報ブログ(SF&NF) ファミリースキー「wiifitに正式対応決定」ショット。

参考リンク:バンダイナムコゲームス、Wii「ファミリースキー」 2008年1月31日に発売が決定

Miiコンテストチャンネル

「帽子を脱いだマリオ」の審査が始まったので、百体ぐらい見比べてみた。何体か悪くないのもあったけど、一番似てると思うのはお嫁さんが作ったマリオなのよね。身内贔屓を差っぴいても良い出来だと思うので、うまくすれば上位入賞が期待できるかも!?

追記:キャプチャしたのでアップしてみる。かなり上手に出来てると思わない?

帽子を脱いだマリオ

vs 晶

たまには実況付き。飛んで押されて落ちました。相変わらず2Pから虎双破しかしてないし、起き上がりや距離を取ったときにボッ立ち大杉。

PS3あれこれ

PS3をメディアプレーヤーとして使う人のためのTips」や「PS3の音がいい理由」でPS3の音声再生を絶賛。

HDMI接続が前提みたいだけど、SACD再生が高級オーディオプレイヤーを超える音質らしい。記事中の「SACD再生時にCellにかかる負荷は思いの外大きく、なんとSPEを5個まるまるSACD処理に使うのだとか。」と言うのも笑える。ベタに書いただけなんだろうけど、ストリームプロセッサ5個使いってどんだけ豪華なんだよ(誉め)。「将来的にはFIRフィルタで2倍あるいは4倍にアップサンプリングしたCDオーディオの出力をサポートする方向」ってのも書いてあるし、ソフトウェアアップデートがあるオーディオプレイヤーって前代未聞だよな。

PS3、新薬開発に一役・SCEと米スタンフォード大学」も興味深い。簡単に言えばUDプロジェクトのPS3版なんだろうけど、Cellに最適化されたコードで数十万台がガリガリやったら、すごい結果が出るのかも。ちょっと期待だね。

EQ2

今日はハロウィン限定クエスト「失われたパンプキンパイ」を攻略してきたよ。と言っても最終段階の「明かされた真実」まで進んでいたので、あとはカボチャ大王ことScarecrow Kingを殴り殺すだけ。

Scarecrow Kingはlevel27 Epic x2で、取り巻きが数匹。こちらは野良で組んだ30baseの11人Raid。数の暴力で押し切れるかと思ったけど、MT無しのヒーラー1人という構成の悪さが響いて全滅。

気を取り直して、二晩目は15人のRaidで再戦。今度こそ殴り倒してやると思ってたのに大王が逃げ帰っていく!ここで初めて「Epic x 2」ってのが12人用のボスだと言うことを知りました…

更に日をまたいで三晩目。ギルドの人にお願いして、MTとヒーラーの応援を要請。更に仕切り屋さんが出てくれたので、12人の編成を組みなおし。今度は構成バッチリで、余裕の大王撃破。無事にカボチャのお面をゲットしました。残った人用にもう一回大王を撃破して、ついに全員クエストHit。実時間で4時間も掛かっちゃったよ。

これでアントニカの気になるクエストは、ほぼコンプリート。心置きなくサンダリングステップに旅立てそうです^^

ダーツ三昧の一日

朝から晩までダーツでした。

BULL SHOOTER

お嫁さんのニューダーツを買うために関内のブルシューターに行ってきたよ。二種類試し投げして「こっちが良い!」と言うのでレジを通したら10K越えを請求されてびっくり。良いの買ったんだから練習してね;;

ダーツオフ

mixiのダーツオフでスリーモンキーズカフェに行ってきました。今回は6人と少人数ですが、パーティーゲームも含めて結構盛り上がりました!2時から6時まで4時間ダーツ漬け。

飲み

そのまま近くのさくら水産で飲み。みんな安さに驚いてくれて、してやったりと言う感じだ。

シティーズカフェ

マンガを返して新たに「ドラゴンヘッド」と「20世紀少年」を借りてきました。ついでにダーツやっていこうと思ったら、ライブは9組待ち、スペクトラムでも4組待ちと言われたので撤収することに。駐車場も入り待ちさせられたし、大繁盛だな~。

マンガ喫茶

最近出来た快活CLUB16号相模原大野台店と言うマンガ喫茶に行ってみた。お目当てはダーツ投げ放題だったんだけど、一組待ちとの事なのでマッサージしながら待つことに。30分ぐらいしてダーツが空いたようなので移動。Eliteが二台ありましたよ。びっくりしたのは音声のボリュームが極小!音がないとイマイチ盛り上がらない電子っ子の僕はかなり不満でした。まー時間420円で投げ放題だし、普通の人は練習用には良いかも?

ユビキタス

なんだか一部ビジネスパーソンが使ってるだけで、普通の人には全然普及しないに一票。

風邪の治し方

風邪の治し方

着替えを何枚か用意した上で、布団を二、三枚かけてとにかく汗をかく。着ているものが、汗を吸わなくなってきたらささっと着替える。

夢を見ました

駐車場にて。僕は車を運転中。空いているスペースに止めようと思ったら、向こう側から車がやってくる。速度はゆっくりだけど、徐々に近づいてきて止まる気配が無い。このままでは、僕の車とぶつかってしまうので、慌ててバックに入れる。それでも、ますます車が近づいてくる。近づいてくる車の運転席を見ると、そいつはニヤニヤしながら、こっちの慌てる様を見て喜んでいるようだ。

腹が立ったので、車を無理やりその場に止めた。相手も車を止める。こちらからスタスタ近づいていって、運転席側の窓ガラスを叩き割り、中から運転手を引きずり出す。手早く後ろ手をとり、近くの下水道に頭から突っ込んでやる。下水にハマって抜けられなくなったところで、思いっきり右足で頭を踏みつける。多分死んだろう…

そして現実へ

って所で目がさめて、足元に寝ていた野々を思いっきり踏みつけていることに気がつく。グッスリ寝ていただろう野々は慌てて布団から逃げ出した。ごめんね、野々ちゃん。

夢の原因

日曜日に車に乗っているとき、電波野郎を見てしまったせいだろう。そいつは、右に左に頻繁に車線を変えつつ、時には反対車線を走りながら爆走していた。さらに電波野郎は、運転席側の窓から顔を出し、右手を振り上げながら奇声を発してた。あんな真昼間から危険な電波野郎を見たのは始めてかもしれないな。

void降臨

まだ生きてたんだ…

今日の人気記事