7月20日の記事一覧 2ページ目

映画「グラン・トリノ」視聴後の感想

グラン・トリノ [Blu-ray]

クリント・イーストウッドが、監督、制作、および主演を務めた映画『グラン・トリノ』を見たよ。

あらすじ。ダーティーハリーが「死に損ないのクソジジイ」を演ずるとこんな感じになるよ。

感想。いまいち。イーストウッドが演ずる「ウォルト」のキャラが立ちまくりなのは好感触。だけど、この映画はソレだけだと思う。

ストーリーは在り来たりだし、他の役者はボチボチだし、あんまり褒めるところがない印象。

それとストーリーが破綻していると思うんだよね。特に気になるのが「警察を頼らない割には警察任せ」なトコロ。もっと早くに警察に行くか、最後まで警察に頼らないか、どっちかハッキリして欲しいです。

100点満点で60点。俺的には世間のこの映画に対する大絶賛が信じられません。イーストウッド好きなら+15点ぐらい加算しても良いけど、それでも「見ても良いんじゃない?」ぐらいだなー。

エヴァンゲリオン序を見たよ とか(2009/07/20の雑記)

午前中は掃除して、洗濯して、洗い物して、エヴァンゲリオン序を見たよ。

午後は自作寒天ゼリーを食べながらXBLAの1943で遊んで、DREAM.10を見て、ガッテンの絶妙蒸しを試して、ビールを飲みながら1943で遊んだよ。

供述調書作成

既に工場行きになっていたバイクを見てもらうため、バイク屋さん集合で加害者供述調書の作成。バイクの状態をみて、こっちの証言を理解してもらえたようだ。

気になるのは、実況見分調書が間違いだらけだったこと。あとで直すとは言ってたけど、直したものを見ずに供述調書に判を押させられるのはどうかと思う。

被害者さんの診断書が出ていないので点数が確定しないと言われたけど、とりあえずの免停は確定らしい。人様にケガを負わせたんだから当然の罰則か。点数は抜きにしても、お相手のケガが軽微だと良いんだけど。

光り輝く敵幕シューティング「ギャラガ レギオン」

あの名作シューティング「ギャラガ」が、Xbox Live Arcade(XBLA)で「ギャラガ レギオン」(GALAGA LEGIONS)として復活するらしい。

もちろんあのまま復活するわけではなく、システム自体が大幅に変更されてるし、見た目も最新ゲームに相応しいパワーアップぶり。ニコニコの参考動画を見てもらえば分かるけど、光り輝く美しいグラフィックの中、テンポ良く押し寄せるギャラガ軍を、自機と砲台で次々と打ち落としていくみたいだね。

最初は懐かしのギャラガテイストで進むけど、動画の1分半過ぎから一度に現れるギャラガ軍の量がハンパなくなる。公式によると「40000を超える圧倒的なギャラガ群が襲来」するらしく、これは「敵幕シューティング」という新しいジャンルかも。敵が登場する直前に予測飛来コースが青いラインで描かれるので、それを参考にしつつ瞬時に自機と砲台の設置場所を考え、自機で敵機を引き寄せつつ砲台で殲滅していく感じなのかな。

なんにせよ、これは面白そうなので積極的にダウンロード購入する方向で。何だかんだでXbox 360が一番活躍する我が家なのでした。

参考リンク:バンダイナムコゲームスチャンネル | Xbox Live arcade | 配信タイトル | GALAGA LEGIONS

参考リンク:総合ゲーム情報サイト Online Player EX : 極彩色の「ギャラガ」が登場!! Xbox LIVE アーケード向けタイトル「Galaga Legions」が2008年内に配信 [ 最新ニュース ]

参考動画:

参考動画:

激安レニューを購入

お嫁さん用にレニューを購入。

しかしこのお店、おかしいんじゃないかってぐらい安い。定価2500円の商品が一本当たり700円ぐらい。コンタクトケア用品はどれだけ利幅でかいんだ?レニューに限らずコンタクト用品が安く買えるようなので、メガネっ娘は偵察を推奨します。

業務フローが誰でも簡単に作れる魔法のカード「マジカ」

マンガをあしらったカードを使って、簡単に要件定義が出来ちゃうよ!ってことらしい。これを考えたスターロジックって会社は「要件定義カード1枚8万円」で仕事を受けてくれるんだってさ。人月の神話を打ち破る新たな手法として注目してきたい。

おいらもソフトウェアを構造化する簡単な方法を探してる。自分なりにシンプルにして行って、今の認識はこんな感じ。

  • 入力と出力がある
  • 入力は処理を経て出力される
  • 処理は2分岐の繰り返しで表現できる
  • 任意のタイミングで入力を発生させる仕組みが必要

これだけあれば全てのハードウェア、ソフトウェアを表現できるはず。上で紹介したマジカは「活動」、「成果」、「きっかけ」、「材料」と平易な日本語表現に置き換えてるけど、言いたいことは一緒だよな。

で、これをレゴみたいに組み合わせるソフトウェアを作れば、ソフトウェア作成が半分自動化できるんじゃないか?ブロックを配置して、データの入出力を定義したあと、それが受け持つ処理を書き込めば…ってところで「それなんてVB?」に落ち着くわけだ。MSは偉大だな。

参考リンク:マジカランド — 業務フローが誰でも簡単に作れる魔法のカード「マジカ」

フォーエバーブルー、ようやく公式サイト開設

フォーエバーブルー

ようやく公式が出来たみたい。パッケージにも使われてるトップ絵だけで癒されるな~。おいら的には買う気満々だけど、なぜかお嫁さんが「ふ~ん」なのよね。やっぱりゲームじゃ駄目なのかしら?

最近のmixiのダメさ加減

ニックネーム「☆まゆ☆」で検索掛けてみ。今のmixiがよく分かるから。

今日の人気記事