腎移植の記事一覧 4ページ目

1週間の入院用持ち物リスト

手術数でわかるいい病院2010 (週刊朝日MOOK)

いよいよ夫婦間腎臓移植の手術が明後日に迫りました。

明日からは、提供者(ドナー)である自分も入院となります。

1週間の入院に備え、持って行くモノのリストを作ったので公開しておきますね。

【この記事の続きを読む →】

夫婦間腎移植: 手術直前、血液検査

今日は手術前、最後の通院検査日でした。

とてもスムーズに終わった。これならフレックスで会社行けたな…

内容は、提供者(ドナー)と受領者(レシピエント)の血液適合性を調べる「クロスマッチテスト」を行うために必要な採血です。

数ヶ月前にもテストした項目なのですが、短期間で体質が変わることもあるため、術前ギリギリで再度の検査が必要なんだそうです。

で、検査の結果、オイラの血液データが変化してたらしいです…

「たぶん問題ないと思います」とのことでしたが、最悪お嫁さん側で拒否反応を起こすこともあるため、移植が行えない可能性もあるらしいです。

最終的な結果が出るのは来週火曜らしく、それまでドキドキしながら待つしかないようです。大丈夫かな~;;

夫婦間腎移植: 手術1ヶ月前の検診

日本の臓器移植----現役腎移植医のジハード

いよいよ夫婦間腎移植の日が近づいてきました。

今日はドナーである私の体調を再確認すると言うことで、心電図、呼吸器、腹部レントゲン、採血、血液凝固、滅菌採尿の検査を実施。

この中では血液凝固と滅菌採尿が初体験でした。

【この記事の続きを読む →】

夫婦間腎移植、ゴーサインが出た

検査結果を聞きにきたよ。

夫婦間腎移植、ついにゴーサインが出ました。

先月行った入院検査の結果、夫婦共に大きな問題はないとのことで、年明けの1月12日(水)に移植手術を行うことになりました。

ドナーである自分は前日から入院し、順調に行けば週明けの月曜日に退院だそうです。

ただし、退院後も安静にしている必要があるため、すぐに仕事復帰は難しいとのこと。退院した週は、自宅でノンビリ静養になりそうです。

レシピエントであるお嫁さんは、一週間前から入院し、免疫抑制剤の投与が始まるとのこと。

術後も1ヶ月程度は入院で、その後も感染などを防ぐため、半年程度は自宅にて静養となるようです。

なんだか色々大変そうですが、そこら辺は他人事のようにスルーして、明るい未来だけ見てますよ :smile:

夫婦間腎移植、移植前ドナー検査で精神神経科を受診

IMG_0188

夫婦間腎移植に伴う移植前ドナー検査として、精神神経科を受診してきました。

内容としては、前回行ったロールシャッハテストの診断結果説明。特段大きな問題は見られないが、ストレスがある場合に中にため込む傾向が見られるとのこと。

他には、術前術後にストレスが掛かるので、小さな異変でも夫婦お互いに気がついたら相談してくださいね、とのことでした。

帰りがけ、先生の手に事細かに書かれた診断結果が見えたので、出来たら結果詳細をプリントアウトして頂きたいとお願いしたんだけど、「これはお渡しできないんですよ~」とヤンワリ断られてしまいました。自分で読んでみたかったんだけどな~。

それにしても、たった10分の結果説明のために、有給一日を消化するのはツライ。先週の入院中にサッと説明してくれたら助かったんだけど、病院のシステム的に難しいんだろうな…

夫婦間腎移植前ドナー検査、胃カメラ

技師&ナースのための 消化器内視鏡ガイド―検査・治療・看護

夫婦間腎臓移植に伴うドナー検査、最後は胃カメラです。

昨日まで入院していた北里大学病院でも受けられるのですが、北里の胃カメラ検査が混雑しているため、本検査のみ他院に回されました。

事前準備

09:10 森下記念病院到着。受付。
09:45 担当医より簡単な説明を聞く。
10:00 採血。血圧測定。

検査前準備

10:05 胃の泡を消す薬を飲む。マズい。

のど用の液体状麻酔を少量口に含み、上を向いて喉に溜めたまま五分待つ。五分後、麻酔は吐き出す。

肩に胃の動きを弱める薬を注射する。筋肉注射は痛いと聞いていたが、そうでもなかった。看護師さんが上手だった?

胃カメラ

10:10 いよいよ胃カメラ検査。のどに麻酔を噴霧。

ベッドに横になり左を向かされる。検査中は鼻から吸って口から息を吐くよう指示される。また唾は飲み込まず、顔の下に引いたタオルに垂れ流す。

真ん中が空洞になっているマウスピースのようなものを噛み、カメラを入れられる。二回ぐらい大きな嘔吐感。

胃を膨らませるために空気を入れるのだが、内臓が膨らむ感じが気持ち悪い。

看護士さんに肩の力を抜いてリラックスするよういわれるが、どうしても力んでしまう。カメラを回転させるときも、喉の辺りに「回る感じ」があって気持ち悪い。

途中、別途ケーブルアームを差し入れ、胃の組織を取る。プチって感じが気持ち悪い。

10:20 胃カメラ終了。

検査後

10:25 検査後のバイタルチェック。血圧下が高い。麻酔の影響か視点が合わない。視界がぼやける。

10:50 血圧再測定。下90になり、何とか正常範囲内。まど目がかすむ。喉がイガイガして咳き込む。
11:05 面談。胃カメラで撮影した写真を見ながら、検査結果の説明。

食道や胃の粘膜は綺麗で問題なし。

胃の外壁一カ所にごく小さな黒い縦筋が見えるが古い傷などで心配するものではないと考えられる。

胃に1cm程度の膨らみがあり、粘膜の腫瘍ではないかと思われる。胃カメラ中に組織を取った。検査に出すので、後日結果がわかるとのこと。

腫瘍が小さいので、問題となる可能性は低いと考えられる。

11:30 会計3万5千円。保険が利かないなんて聞いてないよ?!

夫婦間腎移植前ドナー検査、入院四日目

飲水クレアチニン・クリアランス試験開始!大仰な名前だけど、水飲んでオシッコするだけです。

夫婦間腎臓移植に伴うドナーの検査入院四日目の日記です。

06:00 起床。検温、血圧測定、体重測定。35.6℃、124/84の63、59.8kg。

朝食は検査後。

07:30 飲水クレアチニン・クリアランス試験開始。排尿後、水500ccを飲む。
08:00 排尿後、時間の測定開始。
08:30 排尿一回目、300cc。
09:00 排尿二回目、200cc。
09:30 排尿三回目、100cc。採血を行い、試験終了。

朝食の予定だったが、午後の予定だったCT撮影を、午前中に繰り上げることとなったため、食事も延期となった。

10:40 CT用点滴。
10:45 CT受付。
10:50 CT撮影。造影剤投与時、身体中が熱くなって驚く。
11:05 CT終了。

11:45 点滴取り外し。
12:00 昼食。ご飯200g、鶏肉のチリソース、野菜のスープ煮、ナスの利休和え、春雨の酢の物、味噌汁。合計605キロカロリー、塩分3.7g。

15:00 退院。

今日の人気記事