料理の記事一覧

科学的な料理

今日からおいしくなる洋食のシンプルルール

「100グラムの肉は80グラムになるように焼けば、とても美味しくなる」、「材料の重さの0.8パーセントの塩を使えば驚くほど美味しくなる」、「フライパンの底にコンロの火がギリギリ当たらないようにすれば絶対焦げ付く事はない」など、科学的な法則に従った料理方法を紹介してくれているらしい。

お料理ナビの「少々」や「適量」に憤慨したガチ理系人間には、福音の書なのかも知れないね。面白そうだし買ってみようかな~。

参考リンク:100グラムの肉は80グラムになるよう焼き上げれば美味しい。科学的発想で料理に挑戦 – 日経トレンディネット

なすとひき肉のみそいためを作った

しゃべる!DSお料理ナビ

うっかり写真を取り忘れちゃったけど、またまたお料理ナビ様に従って「牛肉と野菜のみそいため」を作ってみたよ。ニンニク多めの豆板醤多めで我が家風に仕上げてみました。相変わらずウマウマに仕上がるのが素晴らしいですね :-)

ひさびさに料理、ひき肉と春雨の中華風煮込みを作った

ひき肉と春雨の中華風煮込み

ひさびさにお料理ナビを引っ張り出してきて、晩ご飯を作ってみたよ。

相も変わらず的確で、バッチブリブリにナビゲートしてくれるお料理ナビ様には感謝の言葉もありません。お陰さまで戸惑うことなくミッションを完遂、おいしい料理が出来上がりました。

お嫁さんにも喜んでいただけたようで、腕をふるった甲斐があるってモンですよ!

レンジでパスタが便利すぎて困る

レンジでパスタ 1.2L

鍋を使わずに電子レンジでおいしくパスタがゆでられる「レンジでパスタ」を購入して1年が経ったらしい。「レンジでパスタ」さんは、今では我が家のランチライフに欠かせない重要な一品となっていますので、皆さまにもご紹介いたす次第。

「レンジでパスタ」の使い方

容器に適量の水を入れて、パスタを入れて、レンジで15分ぐらいチンすると完成。ウソみたいに簡単なのに、おいしいパスタが茹で上がっちゃうんだから凄すぎる。

もう寸胴でパスタを茹でるなんてバカらしくてやってらんねー、ぐらいの勢いです。あとは和えるだけのパスタソースを常備しておけば、簡単手間いらずでおいしいランチが頂けるって寸法でさぁ。

「レンジでパスタ」をオススメできるターゲット

一度に2人分まで作れないので、単身者やカップル、夫婦などお二人までのご家庭にオススメ。ランチにパスタとかイケちゃってるんじゃね?の舌をお持ちなら、今日の帰りにでもスーパーによって買ってきた方が良いと思われるぐらい推奨の一品です。たぶん500円ぐらいで売ってると思うよ。

「レンジでパスタ」がオススメできないターゲット

ちっちゃいレンジだと入らないかも?とか、3人前以上作るのがとても面倒!など、頂けないポイントもありますので、ご購入前にはご自身の環境に合わせ、用量・用法を守って正しくお買い上げ下さい。

あと、こいつの亜種で「レンジでそうめん」も買ってみたけど、事前にお湯が必要だったり、茹で加減がバラ付いたりで使い物にならず。「レンジでパスタ」のみを推奨いたします。

ガッテン流焼きそばが良い感じ

NHKの「ためしてガッテン」で紹介していた焼きそばの作り方を試したら、予想以上においしくできたのでご紹介。「ほぐさない」と「お湯をかける」と言うのがポイントらしい。

  1. 焼きそばをほぐさず、袋から出してそのまま2分焼く。
  2. ひっくり返して1分焼く。フライパンの空いているところで、一緒に野菜なども焼く。
  3. 90度のお湯をかけて、1分半蒸し焼きにする。
  4. ウスターソースなどの液体ソースをかけて混ぜる。

プロが使う麺は太くて油分が少ないのが特徴。これをまねるため「ほぐさない」ことにより擬似的に太い麺を作りだし、余分な油を落とすために「お湯をかける」ってことみたい。これだけの工夫なのに、ビックリするぐらいおいしくなったよ!焼きそば好きのご家庭は、ぜひ一度はお試しいただきたい。これは今後の焼きそば人生を変えるかも知れない、重要なチャレンジになりますよ!?

フラフラしていたら「ためしてガッテンに学ぶ定番料理17品の美味しい作り方 – Liner Note」を見かけたので、こちらも参考にどうぞ。これまでに「ためしてガッテン」で紹介された、料理のウラワザがまとめてありますよ。

カレーを作った

お嫁さんが風邪で静養中なので、自分用にカレーを作ったよ。30分も掛からずに下準備が終わるんだから、ずいぶんと手早くなったモンだな。

タイ料理で晩ご飯

お嫁さんがタイ米とタイ版CookDo(?)を使って、我が家でタイ料理を再現してくれたよ!

タイ米は色々な炊き方があるみたいだけど、結局研がずに炊飯器に掛けただけ。軽く水洗いして、水少なめで炊いただけなので簡単に出来たよ。

CookDOっぽい合わせ調味料は英語の説明を読みつつ四苦八苦。それでも最終的には彩り鮮やか、美味繊細な料理に仕上げるお嫁さんはすごいと思います。写真撮っておけば良かったな~。

晩ご飯に「こんにゃくと豚肉の辛味いため」を作った

こんにゃくと豚肉の辛味いため

こんにゃくと豚肉の辛味いためを作ったよ。豆板醤が見あたらなくて適当なジャンで誤魔化したけど、ウマイ具合に味がまとまった。辛みが効いてておいしかったです^^

それと15分ぐらいで下準備を終えられて、手際が良くなったと自画自賛!最初は調理時間20分の料理を作るのに、2時間かかってたからね~。随分と進歩したモンだ。

なす・トマトとベーコンのチーズ焼きを作ってみた

今日もお料理ナビ様の指示に従って、なす・トマトとベーコンのチーズ焼きを作ってみたよ。

説明と絵を見てグラタン風に仕上がるのかと思ったら、牛乳たっぷりスープ風なのな。

オーブントースターを使ったせいで失敗したのかと思ったけど、お料理ナビ攻略wikiを見る限り、手順は間違っていないみたい。

お嫁さんは評価してくれたけど、おいら的にはイマイチだったよ。

鶏レバーのしょうが煮を作った

鶏レバーのしょうが煮

鶏レバーのしょうが煮を作ったよ。煮込みがヘタだったせいか、味のしみこみ具合がイマイチ。ムキになって煮込んだせいで固くなっちゃったし、ぶっちゃけ失敗作ですよ!?

1 2 3 4 5 7

今日の人気記事