パチンコで遠隔操作が発覚

パチンコ店で行われていた遠隔操作が摘発されたというニュースが興味深い。

横浜 大当たり“遠隔操作”パチンコ店摘発<4/23 20:49>
パチンコ台に部品を不正に取りつけ、店員が好きなときに大当たりを出すよう遠隔操作していたパチンコ店が摘発された。
風営法違反容疑で摘発されたのは、横浜市のパチンコ店「ボナンザ」で、役員・松本浩幸容疑者ら2人が逮捕された。調べによると、松本容疑者らは店の裏でモニターを見ながら、店が雇った「サクラ」や、負けが込んだ常連客に大当たりを出していたという。
調べに対し「大当たりが出る店と思われれば、客が集まると思った」などと容疑を認めている。

ニュースを素直に見ると「誰が当たるかを操作していた」なんだけど、ちょっと考えると「他は当たらないように操作していた」って事だよな。

リンク先のニュース動画にも「制限30」って選択が見えてて、制限してる時間はハズレしか出ないんだろう。この店だけが遠隔操作しているとは考えにくいし、ほとんどの店では調整されてるんだろうって事も想像に難くない。

それでもパチンコ好きは「俺は・私は勝てる!」と思いこみ、結果としてパチンコ屋は潰れないんだろうな…