「土用の丑の日」の丑(うし)ってなに?

ウナギの科学―解明された謎と驚異のバイタリティ

日曜日に食べておいたので、ウナギは無し。

ちなみに「丑の日」の「丑」は、寝丑寅…の丑なので、元々は「牛」さんのことです。でも獣食卑下の古代日本で牛を食べるわけにも行かないので、代替食として「う」の付くものを食べよう!ってことでウナギを食べるらしいよ。