A5507SAの感想

動きがキビキビしてるのが良い!全てにおいて前機種より反応がいいので気持ちいいです。

購入価格

25ヶ月以上の機種変更。通常売価7800円を特別セールで5800円。さらに値引いてもらって4800円。ポイントで2000円引きで2800円(税別)で買えました。

メール関係

連想変換が便利。お嫁さん携帯でどんな感じかは知ってたけど、前の一個だけ連想に比べると格段に便利になりました。ペア指定した相手のCメールが自動でポップアップ表示されるのも便利。

QVGA液晶

240×320のQVGA表示。画面が広くてすばらしい。前機種で撮った写真を表示すると、二倍以上の表示エリアなのが分かってビックリしつつ嬉しい気持ち。表示フォントを極小にすると、195文字表示とかなりの情報量になります。

着うた

とりあえず倖田來未のRealEmotionを落としてきました。スピーカーも悪くないみたいで、結構聴ける音楽になります。

QRコード

気になってたあれこれを読み取って、内容を見て楽しんでます。ジェネレーターで自分でも作ってみないと。

カメラ

33万画素と最近の携帯の中では低画素なので期待してませんでしたが、思ってた以上に遊べそう。VGAサイズが撮れたり、9コマ連射ができたり、マクロ切り替えができたりとオモチャとしては十二分。特に9コマ連射は猫撮影に威力を発揮しそうです。

不満点

唯一不満なのはキータッチ。ほとんど段差なしで、ヘコヘコしてる感じ。すぐに慣れるかもしれないけど、もうちょっとクリック感があるほうが好みだな。

総合

軽くてスリムだし、5000系なのにこなれた値段。誰にでもお勧めできる携帯じゃないけど、余計な機能がいらない人にはお勧めできます。