「NTLDR is missing」が出たパソコンを復旧中

昨日吹っ飛んだ仕事パソコンですが、いまだ完全復旧にはいたっておりません。まずPC購入時の再セットアップディスクの使用を考えたんですが、これをやっちゃうと全部フォーマットしてくれるらしいので、最後の手段として後回しに。

次にブートローダーを復活させるため、別マシンにてセットアップディスクを作成。しかし、なぜだかフロッピーからのブートに失敗するので断念。続いてW2KのCD-ROMを探し当てて修復セットアップを実行。しかし、Windowsがみつからないとかで修復を実行することすら不可能。しかたなく並列にW2Kをインストールして、何とかブートローダーは復活。

Boot.iniを書き換えて、元のWindowsでの立ち上げを試みるも、今度はSystem32フォルダのファイルが足りないと言われる。回復コンソールを立ち上げて、並列インストールしたWindowsからコピーを試すも状況は変わらず。

仕方なく上書きインストールをしようとすると、こんどは元Windowsを見つけてくれたらしく「修復しますか?」と聞いてくるので修復実行。インストールが終わりそうなところまで行ったのに、突然リブートして再起動後にまたインストールが走っちゃう変な状況に。

さすがに手詰まり感が漂ってきたので、あきらめてWindowsを上書きインストール。これで何とか立ち上がるようになりましたが、すでに定時終了。という所までが昨日の作業。

今日の作業予定。別マシンにデータをバックアップしようとしたら、PCIバスに刺さってるボードがすべてバッテンマークになってることを発見。適当なNICのドライバでごまかして、なんとか別マシンにつなげるようになったのでセコセコとバックアップをはじめたところで午前中終了。データだけで10Gあるので、まだ時間がかかりそう。

バックアップが終わったら再セットアップディスクでクリーンインストールしなおして、アプリケーションもすべてインストールしなおし。最後にバックアップデータを復帰させて完了予定。今日中に終わるかどうか怪しいところだな。

今日の成果。バックアップは終了。ネットワーク越しのコピーで4時間半掛かりました。その後、パーティションをきりなおして再セットアップ。ウィンドウズアップデートを一通りかけた所で定時終了。
アプリケーションのインストールは明日だな。