「森の熊さん」の歌詞の秘密を調べてみた

出会った熊が逃げろと言い出すし、そのくせ追いかけてきてイヤリングを拾ってくれるし、最後は楽しく一緒に歌い踊るという謎の歌詞の秘密を調べてみたよ。

元々はアメリカで歌われていたスカウトソング(キャンプとかで歌う)だそうです。

原詩では挑発的な態度の熊が「銃もねぇのに、逃げねぇのか?」と言われて、あわてて逃げ出す主人公。追いかけてくる熊から逃れるために、10フィート上の木の枝に飛びつこうと、運を天に任せてジャンプ!何とか引っかかったと思ったけど、おちちゃって再度熊とご対面。終了、終了、終了。

という、ちょっとブラックな歌詞だそうです。

で、NHKのみんなの歌で流すことになって、日本語訳を考えるときに、やばいところをばっさりカット。日本人受けしそうなフレーズを付け加えて、はい完成!ってことらしいですな。