デジタルは’0/1’の集まり、ではない

野暮な突っ込みなのは百も承知で書いてみる。

“digital は 0/1 の集まり”と言う表現は、どうも好かない。

「デジタル = 0か1」と言う誤った認識を与えるんじゃないかと思う。「デジタル = 0か1」と考えると、ネジ巻き式デジタル表示時計(そんなものが実在するのか?と言う疑問は置いておく)を説明できなくなってしまう。

やはり語源でもある「指折り数える」から説明するのが良いんじゃないのかな?