TDSでCAT表示をカスタマイズ

最初に、現在の僕の template.ph の NEW コマンド部の設定を書いておきます。

package TDS::Tdf::Command::NEW;
$Template = qq(<h4 class="TDS-title"><span class="TDS-category">%cat</span><a name="%anchor" href="%href">%mark</a> %ext_attrs</h4>\n<div class="TDS-content">);
$EndTemplate = "%footnote</div>\n";
$Mark = qq(<img height=16 width=15 src="grnbtn.png" alt='button'>);

ええと、まず変更する場所ですが template.ph の package TDS::Tdf::Command::NEW; からですね。他の所に設定しても、現状の TDS だと NEW の時以外にはカテゴリ表示は無視されるはず。

$Template = の行が NEW コマンド入力時に展開されます。ここで “%cat”と書いてあるところが、実際にカテゴリが代入されるところですね。ここで編集するのは、ホントに細かいところだけだと思います。

具体的なCATの表示は CSS ファイルの TDS-category で定義されてます。 CSS で 左右に振ったり色付けたり出来るので、template.ph をいじらなくても、かなり外見をカスタマイズできますよ。

あとは skelton.html でCSSの設定をしてあげれば、最終的な CAT 表示を決定できるかと思います。