「どこでもいっしょ」ジャケ写の撮影ポイントを探してきた

「どこでもいっしょ」のジャケット写真で使われている撮影場所を見つけるため、多摩川沿いを散策してきました。

題して「トロを探して18,800m」です。

みなさん。「どこでもいっしょ」はお持ちですか?持っている人は今すぐ手元に持ってきて下さい。さてジャケット写真を見ていただくと、川縁を飼い主のお姉ちゃんとトロが仲良く歩いていますね?今回の目的は、この写真の場所を発見することです!

どこでもいっしょ

なぜこんな事を考えたかというと、この遊歩道がどう見ても多摩川縁なんです。何度も散歩してるから間違いありません。しかし、さすがに細かい場所までは分かりません。分からなければ調べましょう。これが今回の目標でした。

しかし手がかりも無しに歩いても無意味に終わりそうです。まずは写真からヒントになることを探してみましょう。

  • 道は奥の方で左に曲がる。
  • 奥に橋が見える。
  • 左手に街灯が見える。

これだけ手がかりがあれば十分です。あとは捜査の基本の足で探します。山さん直伝です。

まず奥に橋が見えるが大きなヒントになると思われます。多摩側サイクリングロード沿いに架かっている橋は、以下の8本です。

  • 中央自動車道
  • 関戸橋
  • 京王本線
  • 是政橋
  • 南部線
  • 稲城大橋
  • 鶴川の橋
  • 京王相模原線

この8本の橋の上流側に周りジャケ写と見比べてみることにします。見比べると簡単に言ってますが、中央自動車道から京王相模原線まで9.4Kmもあります。行って帰ってくると20Km近いです。我ながら良くやるよと思ったのは内緒です。

  • 京王相模原線。ここは土手になっていません。よって除外。
  • 鶴川の橋。橋の近くの道はジャケ写の様に曲がっていません。ここも違う。
  • 稲城大橋。道が曲がってます。橋の位置関係も良い感じです。左側の街灯も、ほぼジャケ写通り!でも、微妙に橋の形が違うのです。取りあえず、他の橋を検証してみましょう。
  • 南部線。左側が電柱です。違う違う。
  • 是政橋。ここも電柱。次だ次。
  • 京王本線。曲がってます。橋の形もばっちり。左側の街灯も一緒だし、その奥の交通標識の数まで合ってます!ここに違いないと思いつつ、念のために他の橋も検証します。
  • 関戸橋。橋の形がぜんぜん違います。却下。
  • 中央自動車道。上流側に道がありません。大却下。

結論。「どこでもいっしょ」のジャケ写は多摩側縁の京王本線の上流側で撮影されています。恐らくココだろうと言うポイントで写真を撮ってきました。本物と見比べてみてね。

京王本線の上流側
どこでもいっしょ

ストリートビューだとこんな感じ。遊歩道ではなく、横の車道からの撮影なので、これだと良く分かりませんね。



一日歩いた今日の万歩計は35,863歩。よく頑張りました。