Hinemosu

「R-TYPE Final 2」が発売されました

「R-TYPE」シリーズの最新作「R-TYPE Final 2」が発売されました。対応ハードは PC / PS4 / Xbox One / Xbox Series X / Switch 。価格はいずれも6380円。

YouTube ポスター

実はわたくし、2年前に実施されたクラウドファンディングに参加しておりまして、そのリターンとして発売前日にTシャツとアートブック、サントラ、オマケのキーホルダーが届きました。

そしていよいよ発売当日。クラファンから2年、前作からだと18年ぶりとなるR-TYPEの新作がプレイできる!と思ったら。

なぜかXbox版は発売当日にダウンロード用のコードが配布されず こういう大事なことを前日に言ってくるからグランゼーラは信用ならん

そんなワケで発売当日は他プラットホームや通常版購入者のプレイツイートを眺めつつサントラを聴いて涙を飲むこととなりましたが、翌日にはダウンロードコードが届いたので早速プレイ開始。

難易度は5段階あるんですが1番簡単なモードでも死にまくる!

もともと死んで覚えるゲームと言うことに加え、自分の動体視力や反射神経も落ちていて、下から2番目の簡単なモードでも四苦八苦。コンティニューしまくりでなんとかクリアして、無事にスタッフロールに自分の名前が掲載されていることを確認しました。

で。クリアしてからが「Final」の面白いトコロで、新たな機体を開発し戦線に投入できるのです。機体ごとに武器の性能が大きく異なるので、新しい機体を開発してクリアして、周回で得た開発資材を使ってまた新規開発して…と何度も楽しむゲームなんです。

加えて今作では機体のカラーリングやデカール機能が充実してます。

こうやってカスタムした機体は実戦投入できて、実際のプレイ中にもこの見た目となるのです。これは上がるよね。

先日放送された公式YouTubeによると今後も継続して2年は開発が続くそうで、実際既に追加ステージのDLCが発表されているし、新規機体の追加も予定されるしとしばらくは遊べそうな感じ。

そんなワケで腕を磨きつつ、ノンビリと楽しんでいこうと思っています。

Exit mobile version