『Microsoft Flight Simulator』でゴジラ見学

霧の中に佇むゴジラ。
クリックするとフルサイズで表示されます。

Windows10用フライトシミュレータ「Microsoft Flight Simulator」(MSFS2020)を楽しんでいます。

多くのPCゲームがそうであるように、このゲームもMOD(モド、またはモッド)と言われる追加データに対応しており、既に多くの非公式MODが公開・配布されています。非公式MODの利用は完全に自己責任ですが、それを踏まえて楽しむならMODはPCゲームの大きな魅力です。

そんなMODデータとして、MSFS2020用のゴジラが配布されていました。飛行機や建物ではなく、まさかのゴジラです。

電ファミニコゲーマーによるレビュー

そんなワケで自分もサクッとMSFS用ゴジラMODを導入。

具体的なやり方としては Godzilla for MSFS at Microsoft Flight Simulator Nexus – Mods and community にアクセスし、Nexus Modsにログインしてファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードして出てきたファイルをMSFS2020のCommunityフォルダにコピーします。Communityフォルダの場所はインストール方法によって異なるので一概に説明しにくいのですが、Microsoft Store版をEドライブにインストールした自分は下記の場所でした。

E:\WpSystem\長い数値\AppData\Local\Packages\Microsoft.FlightSimulator_たぶん乱数\LocalCache\Packages\Community

大事な注意事項として、ここまで読んで良く分からない人は、残念ながらPC MODを自己責任で使うレベルに達してないと思います。Googleなどの検索エンジンを活用して1つずつ勉強してください。

さておき。無事に導入できたら実際に見学に行きましょう。座標としては37°47’32.6″N 122°22’43.9″Wとの事。

現地付近から飛行を始めても良いと思いますが、自分はサンフランシスコ国際空港(KSFO San Francisco Intl)から飛び立ちました。

SFOから真北に向かうとゴジラです。
(一部日本語化済み)

自分は雰囲気重視でライブ天気で飛んだのですが、タイミング悪く朝霧が籠もる状況で純粋な見学には向かなかったです。でも、これはこれで雰囲気があって良かったのかも?

動画はTwichにもアップロードしてますので、宜しければこちらもどうぞ。

https://www.twitch.tv/videos/737892670

それでは皆さん、良いフライトを。

Godzilla for MSFS at Microsoft Flight Simulator Nexus – Mods and community