Hinemosu

カップルや家族で協力プレイを楽しむならスイッチのマリオUデラックスがオススメ

カップルや家族で協力プレイを楽しむならNintendo Switchソフト『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』がオススメです。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』は1~4人で遊べる横スクロール型のアクションゲーム。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 紹介映像 – YouTube

端的に言うといつものマリオで、跳んで跳ねてゴールの旗に辿り着くとステージクリアなんですが、特徴的なのはおなじ画面で同時に4人までのプレイが可能なこと。しかも他のプレイヤーとぶつかるので協力したり邪魔したりできること。

横スクロール型のマリオはステージ内で選べるルートの選択肢は少ないので、どうしても皆が似たようなルートを通ります。でもヒトによって少しずつジャンプのタイミングやルート選択に違いが出て、「いま飛ぼうと思ったところ」や「いま降りようと思ったところ」に他プレイヤーがいるのです。他プレイヤーとぶつかると、踏まれたりジャンプさせられたりで思ってるルートにズレが出て、悲鳴や怒号が飛び交う楽しい大混乱が訪れるのです。

今作で多人数同時プレイを楽しみやすくしているポイントとして、新キャラの「キノピコ」と「トッテン」の使いやすさがあります。

キノピコはアクションがニガテなプレイヤー向け。特殊アイテムの「スーパークラウン」を取るとキノピーチに変身し、2段ジャンプやホバリングが使えるようになるので穴に落ちにくくなります。スーパークラウンはステージ中に多めに配置されているので変身しやすい(=死ににくい)ですし、1UPキノコの代わりに3UPムーンが出るので残機が増えやすいし、ステージ制限時間も100カウント増えてるのでユックリめに遊べたりと至れり尽くせりになっています。

トッテンはアクションが徹底的にニガテなプレイヤー向け。なんと敵やトゲにぶつかっても無敵なので、穴に落ちる以外は死ぬことがありません。

中上級者はマリオとルイージを選べば「いつものマリオ」として遊べるので、アクションゲームが初めてのヒトや小さいお子様と、マリオ通のゲーマーが一緒に楽しく遊ぶことができるのです。

実際に我が家も自分がマリオ、奥さんはキノピコでプレイしまして、かなり意地悪な難しいステージも含め二人同時プレイで最後までクリアすることができました。

厳密に言うと、ラスト近くのガチで難しい幾つかの面は同時プレイによるクリアは難しいと判断し自分一人でクリアしましたが、それはわずか数面だけ。他のステージは楽しく同時に遊ぶことができました。

ステージ数は通常版と言える「マリオステージ」が82面。エクストラ版の「ルイージステージ」が82面とボリューム満点。我が家的にはマリオ版のクリアに1ヶ月、ルイージ版のクリアに2ヶ月とアクションゲームとは思えない長い期間を飽きずに遊ぶことができたので、完全に元を取ったと思います。

ニガテなステージは飛ばして先に進んだり、どんどん先に進める便利な分岐があったりと、クリアまでのハードルもかなり低めなゲームですので、アクションがそれほど得意でなくても楽しめるはず。

人数分のコントローラーを用意するのがちょっとだけ大変ですが、横持ちやプロコンの導入などでコントローラー数を増やし、家族全員で楽しく遊んでみて下さい。オススメです!

Exit mobile version