ScreenXでキャプテン・マーベルを見る土曜日(週末写真日記)

アクアシティお台場でScreenX版のキャプテン・マーベルを見た週末写真日記。

冒頭の写真は 『キャプテン・マーベル』あなたのお家の猫を、映画史上最強の猫グースのポスター風にしてSNSに投稿しよう!|キャプテンマーベル|マーベル公式 のキャンペーンに乗ったもの。ベースになる素材が配られているので我が家のチャコちゃんをグースのポスター風にしてみました。切り抜いて合成するのには 写真・画像編集アプリ | Adobe Photoshop Mix のAndroid版アプリを使用。簡単な画像編集は下手にパソコンを使うよりスマホでやった方が早かったりするね。

そんなこんなでScreenX初体験。映画館の左右の壁までスクリーンになっていて、眼前270度に広がる圧倒的に雄大な視聴体験が売り物。料金も通常の映画料金+700円と言うことで期待してみたんだけど…正直「うーん」という感じ。

基本は前しか見てないし、左右を見ても情報が乗ってるわけじゃない。少し没入感が上がる感じもあるけど映像が左右に広がるシーンは限られてるし、広がったとしても「左右の壁」感が強いので文言通りの270度スクリーンって感じでもない。両面への投影用のプロジェクタや非常口なんかも目に付くし、700円を払う価値はないかな。ただシステム的には面白いと思うので、ScreenX専用設計のシアターができたら化けるのかも?

映画自体は充分に楽しめました。これからのMCUに関わりそうなアレコレが多かったのでファンなら必見です。自分も二つほど「ええ!そうなん?!」ってシーンがあったよ。MCUの次作となるアベンジャーズ/エンドゲームが待ち遠しいです。

折角お台場まで来たのでダイバーシティまで足を伸ばしてユニコーンガンダムを撮影。

デカいけどカラーリング的には地味目でバランス良く写真に収めるのが難しく感じました。これをカッコ良く撮る人は本当に写真がうまい人だな。

そんな感じで。