スマホの満タン充電が35分!OPPO Find Xの充電速度が爆速すぎて驚いた #楽天モバイルモニター

スマホを選ぶときの選択基準、色々ありますよね。CPUの性能、カメラの性能、OSの使いやすさ、画面の大きさなどなど、人によって求めるモノは違うと思います。

そんな中、どのスマホでも重要なのに見過ごされがちなのが「充電速度」。皆が毎日のように行う作業で、早く短時間で済めば誰にでもメリットがあるのに、あまり意識されないポイントでは無いかと思います。

今回ご紹介するOPPO社製の最新スマホ「Find X」は「Super VOOCフラッシュチャージ」と名付けられた快速充電システムを採用しており、0%から100%までわずか35分で充電が終わるそうです。

マジ早すぎてビックリなんですが、それなら実際にやってみよう!と言うことで実測してみました。

まずはYouTubeを流しっぱなしにしてバッテリーを0%にしたスマホを用意。充電開始とともにストップウォッチ(キッチンタイマー)をスタートします。

ビックリしたのがわずか数秒で1%に到達したこと。その後も見る見ると充電されていくので見ていて楽しいです。

16分ちょっとで63%に到達。これだけバッテリーが回復していれば、とりあえず外出できますね。

30分も経たずに95%まで到達しました。これだけあれば安心して出掛けられるかな。ここら辺からバッテリー保護のためか充電速度が緩やかになります。

32分で99%まで行きますが、ここからはさらにノンビリ。とは言え、99%で持ち出してもなんの問題もないので通常時なら30分以下の充電で大丈夫そう。

最終的に35分と50秒ぐらいで100%に到達。今回は計測のため途中で何度か画面の電源を入れましたが、そっとしておけばもう少し充電速度が速くなりそうです。

結果として、公称通り35分で充電が完了しました。圧倒的なスピードです!

余談になりますが、バッテリーを0%にするためYouTubeを流しっぱなしにしたのですが、3,400mAh相当量の大容量バッテリーのお陰で中々バッテリーが減らず、結局半日近くYouTubeを流すことになりました。普段なら大変有り難いバッテリー持ちですが、この時ばかりは「早くカラになれ!」と言う気持ちでしたw

この記事は楽天モバイルの招待企画により参加したイベントで、モニター機としてお借りしたFindXを使って検証・執筆しました。