WiiU「スーパーマリオメーカー」、作るのも遊ぶのも楽しいが遊んでもらえないのが寂しい

スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)
2015年9月10日に発売されたWii U専用ゲームソフト『スーパーマリオメーカー』。2Dマリオのステージを自分で作って自由に遊べると言うことで往年のマリオ好きに人気のゲームです。

自分も発売日に入手して遊んでるんですが、発売から1ヶ月が過ぎたタイミングの感想などを書いてみようと思います。

つくる

スーパーマリオメーカーは、大きく分けて「つくる」と「あそぶ」の2つの側面を持っています。

まずは「つくる」の面から語っていくんですが、コレは楽しめる人を選ぶなと思いました。

作成ツール自体は良くできていて、WiiUゲームパッドを使ってサクサクっと作っていけるようになっています。パーツの種類は豊富だし、歴代2Dマリオのスキン・バリエーション(初代、マリオ3、マリオワールド、New)もあるし、地上や海底面、お城面なんかのステージ選択もあり。ドカンやツタを用いたエリア切り替えもあるし、マリオ好きがやりたいことならおおよそ出来るようになってると言う印象です。

他にも複数のアイテムを組み合わせることで、これまでのマリオにはなかった合体オブジェや合体敵も作れるのが創造力を刺激されますね。

ただね。

作った面を遊んでくれる人がいなくて張り合いがないんですよ。

作成したステージをネットに公開して他のユーザーに遊んでもらう機能も付いてるんですが、悲しいぐらいに遊んでもらえない…世界中のアイディア豊富なスーパークリエイターたちがチョー面白い面をバリバリ公開しているワケで、そんなライバルたちがいるなかで自分が作ったごくフツーのマリオは目にも留めてもらえず寂しい限り。

家族や友人にマリオ好きがいて互いに作ったり遊んだりできれば良いんでしょうけど、そうじゃなければ「つくる」側は早々に飽きが来るんじゃないかと思います。

あそぶ

「マリオメーカー」という名前のソフトながら、ほとんどのマリオ好きは「あそぶ」がメインじゃないかな?

マリオメーカーで作成したステージは世界に向けて公開できるようになっていて、そのステージは誰でもプレイできるようになります。お陰で世界中のスーパークリエイターが作った超絶おもしろステージが日替わりで遊べるワケ。

もちろん当たり外れはあってイマイチなステージもあるんですが、ランキング上位に来るようなステージはこちらの想像を超えた遊びを提供してくれて驚くばかり。

たとえば全自動マリオとか…

音楽を演奏してみたりとか…

超絶難しくて世界で数人しかクリアできない面とか。

多種多様な楽しみ方が提案されていて、しかもまだまだ進化している感じ。「あそぶ」に関してはまだしばらく楽しめそうです。

ただちょっと残念なのはジャンルの概念がないこと。全自動も演奏も普通の面も、ぜんぶ一緒くたにランキングされてるので「今日は普通のマリオステージで遊びたい!」と思っても狙って探すのが難しい。

できればステージにタグ付けできて、ジャンルごとにランキングされるようになると嬉しいです。

作成したステージを紹介

オマケとして自分がこれまでに作成したステージを公開します。自分で作っといてアレですが、それほど面白くので生温かい目で見守ってください。

多少なりとも面白さが感じられたら「お気に入り」してもらえると嬉しいです!

見慣れぬ海の生き物たち

普段は海で見かけない生き物たちが活躍します。

AF67-0000-0060-FD3F

DSC09386.jpg

classic1-1(very easy)

懐かしの 1-1 を誰でもクリアできる簡単な面にしてみました。

8AC7-0000-0074-8850

DSC09387.jpg

ピョンピョン跳ねる

トランポリンを使ったアクロバティックなステージです。

4724-0000-0091-9C99

DSC09388.jpg

跳ね跳ね無限1up

トランポリンとノコノコ、クリボーで無限1upにチャレンジしましょう!

44E7-0000-00A7-BF14

DSC09389.jpg

おまけ

オマケ。自分のニンテンドーネットワークIDは hide10com です。お気軽にフレンド申請をどうぞ!

DSC09390.jpg

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly