サッパリしてるけど背脂入りのコクありスープ、スープカレー専門店「シャンティ原宿」

原宿にあるスープカレーの専門店「シャンティ」へ行ってきました。

元々は札幌のスープカレーのお店だったそうですが、いまは都内に4店舗もあるそうです。東京進出も10周年を迎えたそうで、東京のスープカレー店と言っても良いのかも?

お店の場所は原宿駅から徒歩8分、地下鉄千代田線の明治神宮前駅からなら徒歩5分。明治通りの竹下口から小道に入って少し行ったところにありました。
原宿シャンティ看板メニュー

お店のロゴがクールでカッコいい。インドの神様のイメージかな?
シャンティ、ロゴイメージ

土曜日の6時頃について並ばず入店。各テーブルは薄いカーテンで仕切られていて、個室感があって落ち着きます。
シャンティ、各テーブルは薄いカーテンで仕切られている

辛さのチャートがユニークで、9辛以上は彩華(サイケ)、罰天(バッテン)などの名前が付いてました。
シャンティの辛さチャート

オーダーは人気NO.1の「チキンと野菜のスープカリー」。ドリンク&デザートのセットも頼みました。
DSC09065.jpg

カレー以上に心惹かれたのがサイドメニュー。なにこれビールにチョー合いそう。
シャンティ、サイドメニュー

どうしても我慢できなくて、ベーコンとチーズの入ったパリパリ餃子「バスケ」を頼んでしまいました。予想通りの濃い味でうまい!かー、ビールが欲しい!このあと運転する予定があったからガマンしたけど、そうじゃなかったら絶対に飲んでた!
シャンティのバスケ

程なくしてスープカレーも到着。入ってた野菜はレンコン、ニンジン、なすにピーマン。あとは半熟卵とチキンですね。
シャンティ、チキンと野菜のスープカレー、アップ

別角度から。見た目がキレイなので食欲をそそりますね。
シャンティ、チキンと野菜のスープカレー、引き

スープはサラッとしていてスパイスの効いた香り。口に含むと整ったスパイス感があって好みの味でした。サッパリ感があって飲みやすいのも好印象。

メインの具材となるチキンは柔らかく、スプーンでもホロホロと崩れます。味も食感も良いので国産チキンかな?カレーと絡めて食べると相性バッチリ。野菜もしっかりした味で、こちらもスープとの相性が抜群でした。

スープに浮いている白い固まりが気になったので、お店の人に聞いたら豚の背脂とのこと。なんとビックリ、こんなにサッパリしてるのに背脂を使ってるとは!スパイスを含めて色々と工夫して、この味に辿り着いたんでしょうねー。

シメに頂いたフローズンヨーグルトも口ざっぱりして良かったです。ドリンク、デザート、からさ調整のセットが500円とお得感があるので、セットは忘れず頼んだ方が良いですね。
シャンティ、セットのデザート

さすが東京進出を果たして10年になるお店だけあって、基本を抑えたバランスの良いスープカレーだと思いました。お店も広く席数もあるようですので、原宿で食べる場所に迷ったらシャンティを思いだしてみてください。

スープカレー SHANTi [公式ホームページ]

関連ランキング:スープカレー | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly