「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」の感想

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書

「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」を読みました。

タイトル通りの分かりやすい内容で、「日本一売れているカメラの本」ってのも納得です。

感心したのは「上手に撮ること」だけを目指し、ポイントを絞った解説になっていること。

構図や光の読み方、主題と副題、露出・ホワイトバランスなど、大事な項目だけを簡潔に説明してくれるので、「なるほど~」と思いつつサクサクと読み進めることができました。

技術や理論のコムズカシイ解説がないので、はじめて一眼レフを買ったヒトや、上を目指す初心者さんでも安心して読めるハズです。

本書には電子版も用意されていますが、オマケの解説DVDは書籍版のみ付属するようです。解説DVDもゼヒ見てもらいたいので、可能なら書籍版をチョイスしてくださいね。

そんな感じで!

Impress Japan: 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書