ソニーのNEXシリーズはEye-Fiエンドレスモードに対応していない

愛用しているデジカメ「NEX-5ND」でメモリーカードエラーが出て困っていたのですが、ようやく原因が分かりました。

なんとビックリ、NEXシリーズはEye-Fiのエンドレスモードに対応してなかったのです…

いつも通りにNEX-5NDで写真を撮っていると、「メモリーカードへの書き込みが正常に終了しませんでした データを修復しますか?」なるエラーが表示されました。
NEX-5NとEye-Fi組み合わせで起こるメモリーカードエラー

こうなるとメモリーカードをフォーマットするまでカメラが使えなくなります。

これまでにも数回起きている現象で、使用しているEye-Fiメモリーカードの単体不良や、NEXとの相性問題を疑っていたのですが、なにげなくググったら衝撃の事実に突き当たってしまいました…

Q: Eye-Fiカードのエンドレスモード機能は使用できますか?
A: お使いのカメラはエンドレスメモリー機能に対応していません。

エンドレスモードを有効にしたEye-Fiカードを使用すると、再生に失敗するなどカメラの動作が不安定になります。Eye-Fiカードをカメラに挿入する前にエンドレスモードを無効に設定してください。

対象型名: NEX-3A, NEX-3D, NEX-3K, NEX-5A, NEX-5D, NEX-5K, NEX-5N, NEX-7, NEX-C3D, NEX-C3K, NEX-C3Y, SLT-A33, SLT-A55V, SLT-A65V, SLT-A77V
引用元:http://qa.support.sony.jp/solution/S1110278035230/

と言うわけで、ソニーのNEXシリーズや最近のαシリーズは、Eye-Fiのエンドレスモードに対応していないそうです。

Eye-Fiのエンドレスモードはとても便利な機能なので、この状況はとてもザンネン。

「最新のデジカメなのに、なぜ非対応?」という疑問/不満もあるので、ソニーのサポートに対応依頼を出してみようと思います。なんとか対応してくれると嬉しいんだけどな。