ボージョレ・ヌーボーのオイシサ比較

赤ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の販売が今日午前0時から解禁になったらしいよ。

今年は「100年に一度といわれた05年より、さらに上」らしいんだけど、そう言われてもなんだか良く分かりません。

そこで、ここ15年分の「ボージョレ・ヌーボーの出来」を調べて、おいしそうな順に並べ替えてみました。

「11年:100年に一度といわれた05年より、さらに上」>「06年:昨年同様良い出来栄え」=「05年:ここ数年で最高」>「03年:100年に1度の出来、近年にない良い出来」>>「10年:2009年と同等の出来」=「09年:50年に1度の出来栄え」>>「02年:過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」>「01年:ここ10年で最高」>「97年:1976年以来の品質」>「99年:品質は昨年より良い」>「98年:10年に1度の当たり年」=「96年:10年に1度の逸品」>「95年:ここ数年で一番出来が良い」>「08年:豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」=「07年:柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」=「04年:香りが強く中々の出来栄え」=「00年:出来は上々で申し分の無い仕上がり」

並べてみたは良いモノの、オイシサ表現がインフレしちゃってて、やっぱり良く分かりませんね┐( ̄ヘ ̄)┌