腎移植ドナー検査入院二日目

夫婦間腎臓移植に伴うドナーの検査入院二日目の日記です。

06:00 起床。検温、血圧測定、体重測定。35.5、127/84の56、60。

本日も蓄尿継続。朝イチは量が多く、採尿コップ400ccに入りきらず難儀する。中断、備蓄、再開を繰り返すことで乗り切った。

07:00 朝食。パン二枚、ウインナーソテー、牛乳、ブドウ三粒、塗るチョコレート。合計709キロカロリー、塩分2.9グラム。

08:20 心エコー受付。
08:30 心エコー検査。上半身裸で心臓が下になるようにベッドに横たわる。先生が棒のような機械で心音を聞く。
薄暗い部屋で二人きり、いい匂いのする女医さんに、後ろから抱きかかえるような検査で恥ずかしい。
08:55 心エコー検査終了。

蓄尿。大の時も尿は溜めろと言われたのに、ウッカリしそうになって慌てる。

10:50 病室にて点滴。ソルビム60mm/h。
11:00 放射線科受付。
11:15 MRIによる腎臓検査開始。アンテナとなるらしい、胸からスネまでを覆うような魚の骨状カバーを付ける。また腹部に二本のベルトを掛けられ、これで呼吸を観察するとのこと。
検査後半で点滴経由で造影剤投与。薬液との温度差なのか、右手が熱くなる。
11:50 MRI検査終了。

12:05 病室にて点滴取り外し。但し、腕の針はそのまま残した状態。

12:10 昼食。ご飯150グラム、サワラの塩焼き、ナベシギ、モヤシと人参のナムル、ふりかけ。合計512キロカロリー、塩分2.5グラム。

以降、蓄尿のため、病室にて待機。

腕の針が気になるので取り外すようお願いするが、明後日使うのでそのままにしたいと諭される。

18:15 夕食。チキンカレー、カレー用ご飯150グラム、大根のサラダ。合計523キロカロリー、塩分1.8グラム。

利き手の留置針が気になって仕方がないので、主治医の巡回時に頼み込んではずしてもらった。

明日は朝食抜きで昼過ぎまで食事がとれない検査とのこと。慌ててコンビニに夜食を買いに走る。腹持ちの良さそうな大福を買いました。

21:30 消灯。

と、思いきや隣がバタバタしており消灯されず。これ幸いと夜更かし。

かなり遅れて血圧、検温。130/84の61。36.2度。