ReadyNAS DUO、ファン交換で静音化

NETGEAR ReadyNAS Duo 2スロット デスクトップ型NAS ベアボーン RND2000-100JPS (3年保証)

RAID機能搭載の小型NAS「NETGEAR ReadyNAS DUO」のファンを交換して、静音化させてみたよ。

ReadyNAS DUO、ファン交換用に分解

いままでも少なからず「ファンの音がうるさいなー」と思うことがあったんだけど、夏が近づき気温が高くなったことにより、これまで以上にファンの騒音が耳に付くようになってしまいました。

四六時中電源を入れておくモノなので、夜の夜中に「ファァァーン」みたいな音が聞こえてくると、かなりイラッとしちゃうのよね。

そんなワケで、交換用ファンとして山洋電機の静音ファン「SF6-S4」を購入。ヨドバシカメラで2,380円なり。

ReadyNAS DUO交換用ファン

交換作業は、正面右横のフタを外し、ネジ止めされている標準ファンを外して、交換用ファンに付け替えるだけ。ちょっとネジをナめそうになって焦ったけど、それ以外は特に問題もなくサクッと交換が終了しました。

交換した「SF6-S4」は、回転数2700RPM、騒音レベル16dBA、風量14CFMだそうです。対して、標準ファンである「AGE06025B12H」は、5000RPM / 33dBA / 25.62CFMらしい。

騒音が33dBAから16dBAになったので、ビックリするぐらい静かになりました。定常運転に入ったら、ファンの音が分からないぐらい。これなら交換大成功だね。

気になるのは風量で、25.62CFMから14CFMとガクッと落ちた。まーでも内部の熱源はHDDだけだし、たぶん何とかなるんじゃないかなー?なると良いなー。