新型PS3、雑感

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)

無事に新型PS3さんがやってきたよ!

さっそくBDのバットマンを見たり、PS3 Media ServerでPCのISOを流してみたり、CDやDVDのアプコンを試したりと色々いじってみたので、思うままに感想を書いておきます。

新型PS3は静か

メディアプレーヤーとしての性能は期待通りで、それ以上に驚いたのはハードウェアの完成度の高さかな。「静かになった」とは聞いてたけど、AVラックに入れてたら無音に近い静けさ。これと比べると「Xbox360は爆音」のそしりを免れないな。

BD映像はキレイ

BDはキレイ。BD視聴直後にDVDの映像を見ると「フッ」って鼻で笑っちゃうぐらいキレイ。カメラの被写界深度が把握できるので、どこにピントがあるのか?監督は何を見せたいのか?と言うところまで感じられるのはスゴイね。

劇場版「空の境界」はPS3にBDつっこんで上映してた事が判明 魔法先生リリカル☆ハギま!』によると、映画館で映画の上映機材としてPS3が使われたらしい。この例を引くまでもなく、少し設備の古い映画館だと「自宅でBDを見るほうがキレイ」ってのが十二分にあり得るんだよな。すごい時代だわ~。

ロスレス音声に興味が沸くも、我が家のアンプSU-XR57は非対応。7.1ch対応も含めてアンプ交換を検討したいところだが、SU-XR57の後継機が出ないと難しいかな~。

PS3 Media Server

PS3 Media Serverで何かカクカクするなーと思ったら、「PS3 Media Server (PMS) まとめwiki – インターレース解除」に解説があった。

どうやら字幕付きは自動的にトランスコード変換が掛かって、その際のI/P変換処理や2-3pull downでカクつくみたい。『人の目なんてそれが分かるほど優秀じゃない』と書いてるけど、これは気になる人は気になっちゃう感じだよね。

結局「洋画は焼いてみる」というのが良いのかな?Mencorderのオプションで改善できるようなことが書かれているので、一応は試してみるか。

なんにせよ、取り貯めたデジカメの写真を大きな画面で気軽に楽しめたり、邦画のISOを焼かなくても見られるようになったのは進歩だな。

その他

CDとDVDのアプコンは、あまり効果を実感できなかった。ソースに依るんだろうから、色々と試してみないとダメなのかも?

トロ・ステーションを見てみたけど、起動してメニューを選んでニュースを読むってのが激しく面倒。すぐに飽きちゃいそうだな~。

folding@homeも、いちいち起動するとかないわ~。本来は立ち上げっぱなしにするモンなんだろうけど、PS3本体がお嫁さんと併用だからなー。

欲しいゲームソフトがないのも問題だ。マルチのタイトルはXbox360でチェック済みなので、興味があるのはPS3オンリーのソフトのみ。そうすると塊魂トリビュートロロナのアトリエAFRIKALBPぐらいで、どれも「今すぐ買う!」って程の魅力はないんだよな~。

ダウンロードゲームも魅力的なのがないなー。ムリに選んで「のびのびBOY」と「四季庭」ぐらい?どっちも「やるぞっ!」って感じのゲームじゃないな。

結局のトコロ、勇んで買ったは良いけれど、遊ぶゲームがないという事態になりそう。しばらくはBDプレーヤーとして頑張ってもらうか。