映画「アイ・アム・レジェンド」視聴後の感想

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]

ウィル・スミス主演のSFサスペンス映画「アイ・アム・レジェンド」を見たよ。

あらすじ。ウイルスで殆どの人間が死んじゃったし、生き残ったヤツらも凶暴化しちゃったよ。正常な人間はウィル・スミスだけでマジ孤独。誰もいないニューヨークで、愛犬と共に毎日を慎ましく生きていたけど、ある日ワンコが死んじゃったよ…

感想。ワンコって良いね!付き従い、共に生きる。正に人類の友と呼ぶに相応しい。ワンコが活躍してる間は面白い映画だったよ。

でもワンコが死んじゃた後はグダグダ。前半1時間の盛り上がりは何だったんだ…どうやら原作小説があるお陰で途中まではスジが良く見えるけど、映画的なエンディングを目指した後半で失速するっぽい。これはちょっとダメだなぁ。

でも前半の「人類最後の男」的なシーンは面白いモノが多かったので、レンタルなら見ても良いかも?100点満点で50点ぐらい。ビミョーでした。