2月4日の記事一覧 2ページ目

「豚肉の薬味おろし煮」と「スモークサーモンと玉ねぎのポン酢しょうゆ」を作ったよ

「豚肉の薬味おろし煮」と「スモークサーモンと玉ねぎのポン酢しょうゆ」を作ったよ。

薬味おろし煮は何だか不思議な出来映え。まずくはないけど、普通にショウガ焼きで良いような。豚肉を下ゆでしたのは新テクニックだな。お嫁さんに聞いたら、煮物に油が浮かないようにするためだそうだ。なるほどな~とひとしきり関心。

スモークサーモンは美味しくできた。簡単で美味しいのは良いんだけど、スモークサーモンが高いのが難点。気軽には作れないな。あとタマネギスライスは、スライサーを使った方が良いとアドバイスを受けました。薄く切った方が辛みが抜けやすいんだって。なるほどな~。

包丁研ぎは奥が深い

先週も研いだけど切れ味がイマイチだったので研ぎ直し。スパスパ切れるようになったけど、先週との違いが分からない…研ぎ物も奥が深いな。

MOSでマーボーフォカッチャ とか(2006年2月4日の雑記)

買い物がてらにMOSでマーボーフォカッチャ。想像してたとおりの味だったけど、1+1が2にしかなってない。なぜマーボをかけたのか、理解に苦しむな。

本屋で「本当にあった」系の4コマ雑誌を査収してから、いつものスーパーでお買い物。帰りがけにノジマに寄ったら、ポイントゲッターのポイントが最大5000ポイントになってた。最低でも50ポイントは付くみたいなので、しばらくはマメに通ってポイント貰おう!

「待ち組」って言葉が良い

小泉内閣メールマガジン」の純ちゃんのお言葉から引用。

 最近よく、「勝ち組」「負け組」という言葉を耳にします。確かに難題に挑戦すれば、うまくいく人とそうでない人が出てくると思います。しかし、「負け組」だからといって卑下することはありません、難しい問題に挑んだことは立派なことだと思います。「負け組」と言われている人々にもこれからチャンスをいっぱい提供して、一度や二度失敗しても再挑戦することができる社会にしていかなければならないと思っています。

 むしろ、「勝ち組」「負け組」のほかに、挑戦しないで待っている人「待ち組」がいると思います。そういう人々も、持てる力を存分に発揮し、一人ひとりの創意工夫を活かすことができる社会にしなくてはなりません。

待ち組って言葉が良いね!ニートじゃカッコよすぎるし、引き篭もりはネガティブすぎる。流行語対象の予感!

2005年2月4日のAF5900、11kmを31分

11kmを31分。プログラムがきつめだったので、104kカロリーの消費でした。

アメリカンジョーク:神に違いない!

犬:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
この家の人たちは神に違いない!

猫:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
自分は神に違いない!

ごま鍋

今日の晩御飯はゴマ鍋。ゴマの風味は大好きなので、すっごく美味しく頂きました。持つべきものは、料理のうまいお嫁さんですな。

いつにもまして職場が寒い

今日はいつにもまして職場が寒い。

Tシャツの上にYシャツ、その上に作業着を着て、下も股引にズボンなのに震えが来るほど寒い。

以前に虹さんに教えてもらった、電熱器導入作戦はブレーカーの容量の関係で却下されたし…

仕方なく、今日も昼休みはヨドバシに逃げるのでした。

今日の人気記事