3.5 映像信号

映像信号は1チャンネルにつき4.2MHzの帯域幅を持ちます。

4.2MHzの帯域にテレビカメラから取り出したR,G,Bの原色信号をY信号と色差信号に変換した物を、AM変調して複合カラー信号として送信します。Y信号とは輝度信号のことで、映像の明度をあらわします。輝度信号と赤、青信号の差分をさらに変換し、それをさらに変形したI,Q信号が色差信号となります。

FIGURE.3にカラーテレビ信号を作る過程を、FIGURE.4にNTSCのカラー映像送像系統図を示します。

FIGURE.3 カラーテレビ信号を作る過程
FIGURE.3 カラーテレビ信号を作る過程

FIGURE.4 カラー映像送信系統図
FIGURE.4 カラー映像送信系統図

今日の人気記事