Princeの記事一覧

Princeの「Laydown」

20Ten

大のPrinceファンである俺様的には、もっとみんなにPrinceのことを知って欲しいと思っています。

そんなワケで、Princeの動画・音楽をペタッと貼っていく「今日のPrince」というコーナーを思いつきました。

初日の今日は「Laydown」です。

【この記事の続きを読む →】

CD『Letitgo -single-』(Prince)の感想

レットイットゴー・リミックス

Princeのアルバム「Come」に収録されている「Letitgo」のバージョン違い8曲を収めたシングル『Letitgo -single-』を聴いたよ。

なんのかんの言って「Letitgo」しか入ってない。Prince好きなら良いけど、そうでないなら全くもってオススメできません。

でも俺はオリジナルの「Letitgo」が好きなので、☆4つが並ぶお気に入りのシングルです。

CD『Letitgo -single-』の収録曲一覧

  1. Letitgo (Caviar Radio Edit)(80)
  2. Letitgo (Cavi’ Street Edit)(80)
  3. Letitgo (Instrumental)(80)
  4. Letitgo (On The Cool-Out Tip Radio Edit)(80)
  5. Letitgo (Sherm Stick Edit)(80)
  6. Letitgo (Sherm Stick Edit Instrumental)(80)
  7. Letitgo (Original Radio Edit)(60)
  8. Letitgo (Original Album Version)(80)

CD『The Hits 1』(Prince)の感想

Greatest Hits 1

1993年にリリースされたPrinceのベスト版『The Hits 1』を聞いたよ。

ベストだけあって、どれもこれもがカッコイイ感じ。18曲入っていて、そのうち7曲が100点、他10曲が80点と大満足の一枚。

聞けばベスト版と言えどコンセプト別に集めたらしく、コンセプトの合わない「バッドマン」などのヒット曲は収録されなかったんだとか。ベスト版に収まりきらないって、Princeさんはどんだけヒットメーカーかってハナシですよ。

そんな感じでPrince初心者さんなどにオススメしたいアルバムだけれど、もし買うなら俺が買った通常版より、3枚組の特別版「Hits & B-Sides」を買うと、お買い得感は高そうに思います。

iTunesStoreで「The Hits 1」を試聴するThe Hits 1 - Prince

CD『The Hits 1』の収録曲一覧

  1. When Doves Cry(80)
  2. Pop Life(80)
  3. Soft And Wet(80)
  4. I Feel For You(100)
  5. Why You Wanna Treat Me So Bad?(80)
  6. When You Were Mine(100)
  7. Uptown(100)
  8. Let’s Go Crazy(80)
  9. 1999(100)
  10. I Could Never Take The Place Of Your Man(80)
  11. Nothing Compares 2 U(80)
  12. Adore(60)
  13. Pink Cashmere(80)
  14. Alphabet St.(100)
  15. Sign O’ The Times(80)
  16. Thieves In The Temple(80)
  17. Diamonds And Pearls(100)
  18. 7(100)

括弧内は100点満点による採点です。

CD『Parade』(Prince & The Revolution)の感想

パレード

86年に発表された、プリンス自身の監督・主演による映画「アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のサウンドトラック『Parade』を聴いたよ。

映画のサントラなんて知らずに買ったアルバムなんだけど、サントラらしく短い曲が多くてちょっと物足りない印象。

それぞれの楽曲は「ギュッ」と詰まってる感じはするし、有名な「Kiss」は良い感じにアガれるんだけど、なーんか薄い気がする。世間的な評価は高いみたいだけど、おいらはどうも納得行かない感じです。

逆に言うと「行きすぎてない」感もあるので、あまりPrinceを知らない人薦められるかも?

参考動画:
YouTube – Prince – Kiss – with lyrics

【この記事の続きを読む →】

CD『The Purple Medley』(Prince)の感想

パープル・メドレー

Princeのヒット曲をつなぎ合わせてメドレーに仕立て上げたシングル『The Purple Medley』を聴いたよ。

タイトル通りのメドレー曲で、ぶっちゃけツギハギと言うのが適切かも。

ただまぁ、このジャケットを見たらJOJOファンとしてはゲットしないワケには行かないっしょ!って感じでジャケ買い。

そんな感じでゲットした1枚だけど、他人にはオススメしにくいかも?Princeファン or JOJOファンなら持ってても良いかな?程度のアルバムです。

【この記事の続きを読む →】

CD『LOVESEXY』(Prince)の感想

LOVESEXY

Prince(プリンス)の記念すべき通算10作目のアルバム「LOVESEXY」を聴いたよ。

Princeのヌード姿という衝撃的なアルバムジャケットに加え、全9曲が45分間ノンストップで再生される(曲間信号無し)と言う、色んな意味で恐ろしいアルバム。

ヌード姿のジャケットは、十字架1つを身にまとい全てを神にさらけ出す、という意味らしい。そのジャケットイメージやアルバムタイトルに相応しく、神や愛やが歌われているらしいよ。

そんな感じの難しいことは良く分かんなかったけど、Princeらしいアルバムという印象。刺さるような曲はないんだけど、染みこんでくる系の曲が多いかな?でも何だか今ひとつ感もあって、評価が☆5の楽曲はありませんでした。

とは言え、さすがPrince様で、普通に見れば佳作揃いの良いアルバム。EyeI No、Alphabet、Dance On、Lovesexy等々が評価☆4つのお気に入り楽曲でした。Princeのアルバムは外れないな~。

あと聞いたハナシだと曲間信号が入ってるバージョンもあるらしいので、これから買うならそれが良いと思うよ。

【この記事の続きを読む →】

2009年3月にインポートしたCDの感想

2009年3月にインポートしたCDを一覧形式にまとめ、一言ずつ感想コメントを付けてみました。

3月は21アルバム、23枚、267曲をiTunesに取り込んだようです。友人に5枚ぐらい借りたので、いつもより多めのインポートになっちゃったな。でも最近は音楽を聴く時間を十分に確保できているので、意外とシッカリ聴けている感じです。

【この記事の続きを読む →】

やっぱりPrinceがカッコイイ

Gett Off

ブックオフの250円コーナーで『Gett Off 』(Prince & The New Power Generation)を拾ってきた。

その中の一曲「Gett Off [Flutestramental] 」は、その名の通り全てインストゥルメンタル(ヴォーカルのない楽器だけの音楽)なんだけど、そんなことを感じさせないぐらい艶のある色っぽい曲だなぁと感嘆しきり。

いやほんともう、どうしてみんなPrinceを聴かないの?まだ聴いたことがないなら、もうちょっとだけ待ってあげるから、今すぐiTunesでPrinceを買いに走ると良いと思うよ。

きっとおいらと同年代かそれ以下は、あんまりPrince聴いたことないっしょ?(興奮して北海道弁) それはもう人生の経験値として損をしてるから、さっさと聴いてハマった方が良いって。

2009年2月にインポートしたCDの一覧

2009年2月にインポートしたCDを一覧形式にまとめました。2月は12アルバム、14枚をiTunesに取り込んだようです。12月末のPrinceインポートラッシュの影響を受けて、1月・2月はCD購入を控えたつもりなんだけど、それでも14枚か…

本題とは関係ありませんが、dl/dt/ddのリスト形式表示が強まってきた感じ。表示を突き詰めるウチに気がついたが、おいらが作り出したこの形式はWordPressのGallery機能と良く似ているのね。dt/ddのどちらに写真を載せるかと、縦並び・横並びが違うだけだよな。ある意味行き着いたってコトか。

【この記事の続きを読む →】

2008年12月にインポートしたCDの一覧

2008年12月にインポートしたCDの一覧です。複数枚のアルバムが多く、枚数にすると27枚も取り込んでいました。さすがに聞くのに時間が掛かって、最近ようやく聞き終わった感じ。そんなわけで今さらのリスト化だよ。

【この記事の続きを読む →】

2008年9月に買ったCDの一覧

厳密には9月中旬から10月中旬だけど、そこら辺は適当に。1ヶ月で21枚も買ったので、さすがに聞き込めていない。しばらくは購入を控えないとな。でもこんだけ買っても1万円いってない。しかも新品購入の2枚を除けば5千円も行ってないわけで、つくづく安い趣味だな~と思う。

【この記事の続きを読む →】