CDの記事一覧 5ページ目

CD『スピッツ』の感想

スピッツ

スピッツのデビューアルバム『スピッツ』を聞いたよ。

スピッツ好きなら、ぜひこのアルバムも聴いてみると良いよ。スピッツの源流みたいなモノが感じられました。

20年近く前に発売されたアルバムなのに、今のスピッツと変わってないってのは、結構スゴイことかも知れんね。

特にオススメは10曲目の「うめぼし」です♪

CD『スピッツ』の収録曲一覧

  1. ニノウデの世界(60)
  2. 海とピンク(60)
  3. ビー玉(60)
  4. 五千光年の夢(60)
  5. 月に帰る(60)
  6. テレビ(80)
  7. タンポポ(60)
  8. 死神の岬へ(60)
  9. トンビ飛べなかった(80)
  10. 夏の魔物(80)
  11. うめぼし(80)
  12. ヒバリのこころ(80)

CD『The E.N.D.』(Black Eyed Peas)の感想

The End

2010 Grammy Nomineesで知ったアメリカのバンドBlack Eyed Peasの最新アルバム『The E.N.D.』を聞いたよ。

俺は良いと思ったけど、聞く人を選びそう。良い感じにエレクトロだなーと思ったけど、ヒップホップからの転身だと聞いてビックリ。新しいモノを上手いこと取り込んでるね。

ラップ、ヒップホップ、エレクトロが好きなら試聴する価値はあると思う。楽しく踊れる明るい音楽だよ。

iTunes Storeで『The E.N.D.』を試聴するBlack Eyed Peas - The E.N.D. (The Energy Never Dies) [Bonus Track Version]

参考動画:
YouTube – Black Eyed Peas – I Gotta Feeling

CD『The E.N.D.』の収録曲一覧

  1. Boom Boom Pow(80)
  2. Rock That Body(80)
  3. Meet Me Halfway(80)
  4. Imma Be(80)
  5. I Gotta Feeling(80)
  6. Alive(80)
  7. Missing You(80)
  8. Ring-A-Ling(80)
  9. Party All The Time(100)
  10. Out Of My Head(100)
  11. Electric City(80)
  12. Showdown(100)
  13. Now Generation(80)
  14. One Tribe(80)
  15. Rockin To The Beat(80)
  16. Where Ya Wanna Go(60)
  17. Simple Little Melody(80)
  18. Mare(80)
  19. Don’t Bring Me Down(80)
  20. Pump It Harder(80)
  21. Lets Get Re-Started(80)
  22. Shut The Phunk Up(80)
  23. Thats The Joint(80)
  24. Another Weekend(60)
  25. Don’t Phunk Around(80)

括弧内は100点満点による採点です。2,000円のアルバムで25曲入りって、お得度高すぎだろ…

CD『Big Whiskey And The GrooGrux King』(Dave Matthews Band)の感想

Big Whiskey & the GrooGrux King

デイヴ・マシューズを中心に結成されたバージニア出身のアメリカンロックバンド「Dave Matthews Band」のアルバム『Big Whiskey And The GrooGrux King』を聞いたよ。

アレ、これ良いよ?なのに、日本ではWikipediaのページが未作成なほどマイナーってどういうコト?

バンド編成はギター、バイオリン、べース、ドラムと、ちょっと変わってます。そのお陰か、ジャズとかクラシックの雰囲気も出てるみたい。

ボーカルも良い感じで、ソウルというか「ゆるファンク」というか、色んなテイストを感じさせる不思議なバンドです。

とりあえず動画とかiTunes Storeのリンクを張っておくので、試しに聴いてみると良いと思うよ。

参考動画:
YouTube – Dave Matthews Band – Why I Am (Big Whiskey And The GrooGrux King) 2009

CD『Big Whiskey And The GrooGrux King』の収録曲一覧

  1. Grux(60)
  2. Shake Me Like A Monkey(80)
  3. Funny The Way It Is(80)
  4. Lying In The Hands Of God(60)
  5. Why I Am(80)
  6. Dive In(60)
  7. Spaceman(80)
  8. Squirm(60)
  9. Alligator Pie(60)
  10. Seven(60)
  11. Time Bomb(60)
  12. Baby Blue(80)
  13. You & Me(80)

CD『indigo blue 3』(Indigo blue)の感想

indigo blue3

日本の男女2人組音楽ユニット「Indigo blue」の3枚目のアルバム『indigo blue 3』を聞いたよ。

惜しい!RinaさんのボーカルもKouさんのギターも良いんだけど、なんかチョット曲が垢抜けてない感じ。ソコがスルッと良い感じになったら、ブレイクしそうな気もするなー。

YouTube – インターネットライブ「indigo blue/夏色スカイ」」で公式インターネットライブの様子が見られますよ。

indigo blue - indigo blue 3 ~ magic carpet ~iTunes Storeで『indigo blue 3』を試聴する


参考リンク:indigo blue official site
参考リンク:indigo blue – Wikipedia

CD『indigo blue 3』の収録曲一覧

  1. Open Door(60)
  2. 夏色スカイ(80)
  3. Blue Butterfly(60)
  4. Gravity(80)
  5. 道草Cheers!(60)
  6. Pray(80)
  7. パパとるすばん(60)
  8. Set Me Free(80)
  9. So Beautiful(80)
  10. Light My Candle(80)
  11. 心星 -シンボシ-(80)
  12. 暗闇さんと落ち込みさん(60)

括弧内は100点満点による採点です。

CD『Earfood』(Roy Hargrove) の感想

Earfood

ジャズ・トランペッター「ロイ・ハーグローヴ 」(Roy Hargrove)のアルバム『Earfood』を聞いたよ。

これは良い。強くオススメする。現在風の正統派ジャズなんで、一聴だとスルーしちゃうかも知れない。だけど何度もBGM的に聞いてると「アレッ?これ良くない?」って感じで評価が上がる曲が多い。

そんな感じで☆5つが2曲、☆4つが10曲の当たりアルバム。ジャケ写を見て「ピン」と来るヒトも買いですよ。

iTunes Storeで『Earfood』を試聴するロイ・ハーグローヴ - イヤーフード

参考動画:
YouTube – Earfood – The new album by Roy Hargrove Quintet

【この記事の続きを読む →】

再び「マイケルジャクソン祭り」を開催

重ね重ねミーハーで申し訳ないのですが、再び「マイケルジャクソン祭り」を開催しました。今回はJackson 5/Jacksons時代をメインに攻めてみたよ。

Jacksons: Live Invincible Greatest Hits: HIStory, Vol. 1 Goin' Places The Jacksons 20th Century Masters - The Christmas Collection

Motown Years(ジャケ写無し)

今さら俺が言うことでもないんだけど、やっぱマイケルはスゲーな。

ジャクソン5時代って、年齢的には小学生でしょ?まだ声変わりもしてない男の子が、綺麗なビブラートが掛かった歌声を発してたんだから、そりゃ売れちゃって当然だわ。

実は未だに全部のアルバムを聴き終わってないんだけど、じっくりマッタリ聞かせて貰いますよ。


参考リンク:ジャクソン5 – Wikipedia

CD『Sonny Rollins: Volume One』の感想

ソニー・ロリンズ Vol.1
テナー・マッドネス

ソニー・ロリンズのブルーノート移籍第一弾アルバム『Sonny Rollins: Volume One』を聞いたよ。

良いね。「サキソフォン・コロッサス」が好きなら、このアルバムも好きになると思う。

同年のアルバム「テナー・マッドネス」の評判も良いので、こちらも聴いてみよう。ちょうど、近々ブルーノートの1,100円シリーズに仲間入りするみたい。良いタイミングだわ。

Sonny Rollins - Sonny Rollins, Volume One - DecisioniTunes Storeで「Sonny Rollins, Volume One」を試聴する

参考動画:
YouTube – SONNY ROLLINS, Decision

CD『Sonny Rollins: Volume One』の収録曲一覧

  1. Decision(80)
  2. Bluesnote(80)
  3. How Are Things In Glocca Morra?(80)
  4. Plain Jane(80)
  5. Sonnysphere(80)

1956年12月16日、ヴァン・ゲルダー・スタジオでの録音だそうです。括弧内は100点満点による採点です。

メンバー

CD『Believe』(Orianthi)の感想

ビリーヴ(初回限定盤)

マイケル・ジャクソンのコンサート「THIS IS IT」で、リードギタリストとして活躍予定だった「オリアンティ」(Orianthi)のアルバム『Believe』を聴いたよ。

ポップでキャッチな感じ。だけどコレは俺が求めてたCDじゃねぇなぁ。

【この記事の続きを読む →】

CD『The Best Of Yo-Yo Ma』の感想

ベスト・アルバム

世界を代表するチェロ奏者「ヨーヨー・マ」のベストアルバム『The Best Of Yo-Yo Ma』を聞いたよ。

このアルバムに入っている「リベルタンゴ」と言う曲は、サントリーウイスキーのCMで使われていたので、知っている人は多いと思う。

自分もリベルタンゴに惹かれてアルバムを買ったんだけど、思っていたよりは惹かれる曲が少なかったかな。

それでも半分ぐらいは☆4つの評価なので、まずまずのアルバムと言ったところ。クラシックが好きなら楽しめると思いますよ。

参考動画:
YouTube – Yo-Yo Ma   LIBERTANGO ( ヨーヨーマ – リベルタンゴ)

【この記事の続きを読む →】

CD『Concierto』(Jim Hall)の感想

Concierto

ギターの巨匠ジム・ホール(Jim Hall)によるアルバム『Concierto』を聴いたよ。

タイトルが「コンチェルト」(協奏曲)なだけあって、クラシックギターを用いた各種協奏曲が収めらたアルバム。特に4曲目の「Concierto De Aranjuez」(アランフエス協奏曲)は、ギター協奏曲として有名な曲だそうです。

音量が小さいクラシックギターがメインなので、全体的に静かめな進行。それは悪い方には行ってなくて、「静かで寛げる」感じのジャズって感じ。

自分にはチョット物足りないかなー、と思うけど、時間をおいて聴くと良さが分かるのかも?

【この記事の続きを読む →】

CD『Greatest Hits』(Foo Fighters)の感想

Greatest Hits

アメリカのロックバンド「Foo Fighters」のベストアルバム『Greatest Hits』を聴いたよ。

オマケのDVDで「The Pretender」が見られる、と言うことだけで買い推奨。リビングのテレビで、PCで、iPhoneで、好きなときに「The Pretender」が見られるなんて幸せすぎる!

それはさておき。オイラはニワカなFoo Fightersファンなので、このアルバムの選曲が「ベストかどうか」は判断つきかねます。でもオイラと同じようなFoo Fighters初心者が買うには、良いアルバムだと思いますよ。

iTunes Storeで「Greatest Hits」を試聴するFoo Fighters - Foo Fighters: Greatest Hits

iTunes Storeにもリンクを張ったけど、「The Pretender」のPVをゲットするため、DVD付きCDを買うことをオススメします。

参考動画:

【ニコニコ動画】Foo Fighters – The Pretender ~和訳付き~

【この記事の続きを読む →】

CD『UKULELE FORCE STAR WARS BEST COVERS』(ウクレレカフェカルテット)

ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

映画「スター・ウォーズ」シリーズのテーマ曲などをウクレレ・カバーで収録したアルバム『UKULELE FORCE STAR WARS BEST COVERS』を聴いたよ。

ウクレレ版「ダース・ベイダーのテーマ」を聴きたかったんだけど、通しで聴くとイマイチな感じ。他も「あーはいはい」ぐらいで、グッと来るのは少なめでした。ちょっと外したなー。

iTunes Storeで「ウクレレカフェカルテット – ウクレレ・フォース ~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~」を試聴するウクレレカフェカルテット - ウクレレ・フォース ~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

最近またレビューが遅れ気味なので、感想を簡素にして加速していきます。

【この記事の続きを読む →】

今日の人気記事