CDの記事一覧 14ページ目

小田和正の評価が上昇

そうかな

ソファーに腰掛けて、おいしいコーヒーを飲みながら、じっくりと小田和正を聴いてみた。

これは良いよ?

性別や年を感じさせない綺麗な声。同じ旋律を自分の声で歌い重ねることにより曲の美しさを上げ、さらにその声を生かすように響く弦楽器、ピアノ、金管楽器。特に金管系は空間的な場所も強く意識されているようで、右に左にバラードにあった綺麗な広がり方を見せている。改めて言うが、これは良いよ!

ただ、ね。おいらが小田和正に余り興味がないからなんだろうけど…どれも同じ曲に聞こえる。BGMとして聴く分には良いけど、ガッツリ聞き込もうとすると、ある時点から物足りなくなるかも?

福原 美穂のデビューシングルを注文

CHANGE マーラー:交響曲第6番

お嫁さんからのオーダーで、福原 美穂のデビューシングル「CHANGE」を発注したよ。この娘は道産子らしいので、そんなところに親近感。歌声もパワフルでソウルフルだし、SMEらしく地味にタイアップでテレビに出してるし、これは売れるかも分からんね。

これだけだと送料無料にならなかったので、テンシュテットのマーラー:交響曲第6番を発注。聞くところによると、このアルバムはロックンロールのような、暴力的な破壊力があるらしい。HELICONさんで再生するのが楽しみです。

参考リンク:福原 美穂 | Miho Fukuhara [SME 公式]

BENNIE Kの評価が急落

ザ・ベニーケー・ショウ

ジャミロクワイ(Jamiroquai)の「The Return of the Space Cowboy」で思わず腰を振っちゃうほど盛り上がり、さて出かけの一曲に差し替えだ!と、BENNIE Kに入れ替えたら、音がスカスカで泣いた。

HELICON導入前のジャミロクワイは「ボチボチ」だったけど、HELICON導入後はカッコ良く聴こえて仕方がない。楽器の音がそれっぽく出てくるし、低音のボリュームが増したお陰か、聴いていると自然に体がリズムを取り出す。音楽を聴くのって本当に楽しいイベントなんだってことを再認識しています。

その後に聴いたBENNIE Kは、好きなアルバムだったので非常に残念。そもそも音の数が少ないし、入ってる音も幅が狭い感じを受けるんだよな。何でこんな音になってるか理由がよく分からないんだけど、低音の量感を擬似的に増やすため、音圧を底上げしてるのかな?ちゃんとした環境でこれを聴いてたら、本人達もOKを出さないんじゃないかな~?もしチャンと音を聴いてOKを出してるなら、音にコダワリが無いか耳が悪いんだろうな…

平井堅のベストアルバム「歌バカ」に酔いしれる

Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (通常盤)

少し前、セット価格が200万円を超える高級オーディオの視聴会で、平井堅の曲が流された。これだけの再生環境だと、表面を取り繕っただけの歌手だとボロが出る。でも平井堅の歌声は、たっぷりの魅力を持ったまま、美しくスピーカーを震わせていた。

そんなことを思い出しつつ、平井堅のベストアルバムを買ってみたよ。1995年のデビューから2005年まで、10年間で発売されたシングル曲の全てを集めたアルバムだそうです。

一通り聞いてみたけど、初期のころは今ほど上手じゃなかったんだな~。音は取れてるけど歌い方が素直すぎる。あまり面白みの無い歌い方です。でも歌詞や曲は平井堅なので、このころの楽曲をセルフカバーしてくれたら、それはそれでヒットしそうな感じ。なかなか名曲ぞろいかも。

1998年ぐらいから知ってる曲が増えてくる。Love Love Loveや楽園、大きな古時計なんかは情緒たっぷり。ぶっちゃけ我が家の環境じゃ全てを引き出せてないかも。平井堅さんはスゴイアーティストだったんだな~。とても歌がお上手ですし、我が家評価は急上昇。最近のアルバムも欲しくなってきちゃったよ :-)

電気グルーヴ、8年ぶりのニューアルバム

J-POP(初回生産限定盤)

Amazonさんで予約していたJ-POPが届いたよ。ざざっと聴いてみたけど、これがまた面白い作りをしてる。

と言うのも、歌詞に意味がある曲が無い。難解な歌詞とかじゃなくて、意味の無い日本語の羅列が歌詞になってる。先に曲を作っておいて、あとからその曲に乗せやすい単語を選んで行った感じ。初音ミクで乱数チックに作成した歌詞にメロディーを乗せるのがあったじゃない?イメージとしてはあんな感じかな。

で、これはこれでアリなのかなと。普通は歌手が曲に情緒を込めるために歌詞に意味があるけど、情緒が必要の無いジャンルなら歌詞に意味なんて必要ない。ボーカルという楽器がメロディを奏でてくれるなら、それでオールオッケーだよね?

突き詰めていくと、人間が歌詞を考える必要は無いのかも。曲調にあわせて、発声しやすい単語を、聞きやすく乗せてくれればそれで良いのかな。もう数年したら、VOCALOID JOCKEYがDJとセッションしつつ、リアルタイムに曲が生まれるなんてこともあるのかもな。

HELICON 300が届いたよ

HELICON 300

HELICON 300が無事に届きました。輸送途中の事故もなく、元気な姿で我が家にお目見え。言わなければ中古だと分からないぐらいキレイだし、保証期限も2年残ってる。これであの値段ならお買い得だったに違いない!(自己催眠)

さっそく手持ちのCDを取っ替え引っ替え聴いてみたけど、これまでの音楽的価値観がすべてヒックリ返りそうなほど、大幅に音の質が変わりました。

まずジャスが聴けるレベルになった!改めて聴き直してみると、ジャズってすげーカッコイイ!これまではこの良さを再生できる環境がなかったんだから、音楽好きとしては損してたんだろうなぁ。

その後にJ-POPを聞くと、音の数が少なくてビックリした!ジャズ、クラシック好きの人たちが「J-POPなんて」と言いたくなる気持ちが、ちょっとだけ分かったような気がする。我が家では評価の高かったスガシカオのCDから、スッカスカの音が聞こえてきたときはガックリ来ちゃったよ。

もちろん邦楽全てが悪いワケじゃなく、例えばサザンなんかは音が詰まってた。他の歌手も印象が変わるんだろうし、手持ちのCDをぜーんぶ聴き直して、全ての評価を改めたくなるね。

FINE -TV HITS and happy music- Grammy Nominees 2008

洋楽系はおおむね評価が向上。その中でも、一番驚いたのはFINEかな?単なる「懐メロ集」としか思ってなかったのに、ビックリするほど良い音が詰まってた。BGMとして聴いてたのに「なんだ今の!?」と聴き直しちゃう曲が続出。

Grammy Nominees 2008も良い感じ。これまでの再生環境でも「良いCDだ」とは思ってたけど、音質の向上に伴ってさらに評価が急上昇。みんな歌がうまくて聴き惚れちゃうし、かっこいい録音が多い。前にも書いたけど、本当にこのCDはお買い得だわ。

そんな感じで新しい音楽ライフを満喫中。今のところ買って後悔することはなく、むしろ今まで持っていなかったことを後悔しそうな雰囲気。素直にそう思えるほど、良いもの買ったと思います :-)

ジャンクCD購入、宇多田・TMネットワーク

Wait&See~リスク~ DRESS (完全生産限定盤)

X-NS1の売却がてら、ジャンクCDコーナーで3枚ほど発掘。リンドバーグの「LINDBERG III」、宇多田ヒカルの「Wait & See ~リスク~」、TMネットワークの「DRESS」を買ってきましたよ。

CDアルバムまとめ買い、Chara・Jamiroquai・Prince・Madonna・吉田美和

Junior Sweet The Love Symbol The Return of the Space Cowboy エロティカ beauty and harmony

ブックオフでCD 5枚をまとめ買い。Charaの「Junior Sweet」、PRINCEの「The Love Symbol」、Jamiroquaiの「The Return of the Space Cowboy」、Madonnaの「エロティカ」、吉田美和の「beauty and harmony」。これだけ買っても1,000円でお釣りが来るんだから、ブックオフは偉大すぎて困る。

まだザザッと聞いただけなんだけど、PRINCEがカッコよすぎて驚いた。特に一曲目の「My Name Is Prince」がヤバイ。古い感じもするんだけどオリジナリティに溢れていて、これはもう間違いなく天才が作った曲。その時代なら感じたであろうメッセージは薄れつつあるけど、彼の鋭敏すぎる感覚が溢れまくってる気配は今の時代でも分かるってばよ。これはすげーなー。

おいら世代って微妙にPRINCE聞いてないと思うんだけど、これは明らかに損をしている。そんなわけで、PRINCE未聴の同世代に積極的に試聴を薦めたい所存。覚えてたらチョット借りてきて聞いてみてくれや。

ヒラリー・ダフのDIGNITYを買ったよ

DIGNITY

ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)のアルバム、DIGNITYを買ってみたよ。スカパー!で録画した「MTV Latin Award 2007」を見て、お嫁さんが気に入ったご様子。

おいらも聞いてみたけど、なんだか我が家のオーディオにマッチしてる気がする。うちのスピーカー(infinity reference 10E)は、高いところと低いところが出ないのが不満だったけど、こんな感じの洋楽ロックなら意外とイケちゃうのかも?

Grammy Nominees 2008

Grammy Nominees 2008

某氏の日記に触発されて買ってみた。2,000円でこんだけ詰まってるならお買い得だな!

で、またぞろ我が家オーディオのテスト的に聞いてみたんだけど、2曲目のRehabの低音が厳しいな~。これがいわゆるブーミーってヤツなんだろうけど、締まりが無いうえに、他の音を掻き消す耳障りな音が出てくる。PCスピーカーでも同じように聞こえるし、この曲は安いシステムには強敵だな…

Perfumeのニューアルバム

GAME(DVD付) 【初回限定盤】

4月16日にリリースされるPerfumeのニューアルバムのタイトルが「GAME」に決定したそうですよ。Amazonはまだジャケ写なし、タイトル未定になってますが、光の速さで予約しておきました。

このアルバムは「CDのみ」と「DVD付き限定版」の2種類が出るみたい。で、CDのみが2,800円で、DVD付が3,300円。DVDは必要ないから安いCD版を買おう!と思ったけど、良く見たらDVD付きの方が安く買えるのね。CDのみは再販制度があるので定価のままだけど、DVD付きは再販制度がないから値引きした金額。比べると値引き後のDVD付きのほうが安い。これ見ると、そろそろ再販制度いらなくね?って思うよね。

ソース:Perfumeアルバム「GAME」&全国ツアー10公演決定 [ナタリー]

PONTA BOXの『モダン・ジュズ』を聞いてみた

モダン・ジュズ

infinityでジャズとか鳴らしたらどんな感じじゃろかい?と言うわけで、ポンタさんのCDを買ってみたよ!

ワクテカしながら流し始めたら、まだ1曲目の頭だってのに「すごく音が悪いね~」とのありがたいお言葉 orz 確かに我が家のオーディオはジャズが聴けるレベルじゃないけど、ここまで素直な感想を聞かされるとヘコむな~;;

やっぱりA-933あたりのデジタルアンプを買わないとダメかな?

1bitレコーディング技術を駆使したアルバム、FAKiEのTo The Limitを購入

To The Limit

FAKiEの3枚目のアルバム「To The Limit」を買ったよ。などとそれっぽく書いてるけど、実は全く知らないユニットのアルバム。

何でそんなモノを買ったかと言うと、このアルバム、1-bitレコーディングなる技術を使っていて「良い音」が詰まってるらしい。これは我が家のオーディオで再生して感激するしかないべ?と思ったので、なんか良く知らんままにAmazonさんに発注したわけですよ。

発注から二日も開けずに、そそくさとペリカンさんが届けてくれたので、どんな「良い音」が詰まってるのか?ワクテカしながら再生してみたけど…我が家のオーディオじゃ、普通の録音と区別が付かないや orz

これはアルバム批判じゃなくて、うちのオーディオが腐ってるって話。なんか音にキレが無いというか、眠たい音がすると言うか。ギターの演奏が上手だなぁってのは分かるけど感動するほどの音は出てこない。やっぱりアンプ買い換えないとダメかなぁ?

RIP SLYMEの新アルバム「FUNFAIR」を予約した

FUNFAIR

我が家のお気に入りはRIP SLYME。最近も熱帯夜の着メロダウンロードしたり、SPEED KINGのPVを-Rに焼いたりしてましたが、アルバムが出ると言うことでポチリと予約してみたよ。さてさて、普通にiTunesに取り込めると良いのだけれど。

今日の人気記事