世界地図の記事一覧

北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」に行ってきた

実際に行けるわけがないので、Googleマップでお茶を濁してみるテスト。だが誰も引っかからない予感。

そんな前置きはさておき。北京オリンピックにあわせて、グーグルマップとGoogleEarthの衛星画像がリフレッシュされたそうです。これにより北京オリンピック関連施設は、最近2週間ほどの最新画像が表示されています。試しに鳥の巣こと「北京国家体育館」の衛星画像を見てみましたが、ズームすると地下からせり上がる中央舞台が開いているのが見えますね。開会式でこの穴からドデカイ地球儀が出てきてビックリしたけど、ここって地下4階ぐらいまであるのかな?

そんな感じで妄想を膨らませつつ上空からの画像を見るだけでも、オリンピック気分が盛り上がるってモンですよ。


大きな地図で見る

参考リンク:北京国家体育場 – Wikipedia(通称鳥の巣)

参考リンク:Google EarthとGoogle Maps、北京五輪の最新画像

Google マップでイースター島のモアイ像を見る

世界遺産 イースター島完全ガイド (地球の歩き方GEM STONE)

去年の日記からネタを引っ張ってきた。その頃はPanoramioの写真を見るためにGoogle Earthが必要だったけど、今はGoogle マップ上でパノラミオの写真を見られるのね。

そんなわけでお暇な方は、Googleマップの「モヤイ像付近」を開いて、右上の「写真」をクリックして下さい。

さぁ、どこにモアイ像があるのか探してみよう!

世界最大の廃墟「柳京ホテル」が工事を再開

Google Earthで見る柳京ホテル

少し古いニュースだけど、世界最大の廃墟として有名な北朝鮮の「柳京ホテル」の工事が再開されたらしい。

柳京ホテルは105階建てで高さは330mを予定していて、完成すればホテルの高さとしては世界一になる巨大建造物。だけど資金難で建築が中断され、15年以上も放置されていました。その巨大廃墟が北朝鮮で携帯電話事業を計画している、エジプト企業が係わって建築を再開したようです。

そんな巨大な廃墟、ちょっと現地に行って見てみたいと思わない?でも実際に現地に行くのは難しいよね?

そんな君にグッドニュース!GoogleEarthをインストールして下のリンクにあるKMZファイルを開くと柳京ホテルにジャンプできるよ!3D表示やPanoramio (パノラミオ)による現地写真も見られるし、GoogleEarthはとっても楽しいよ!

さぁ君も今すぐインストール!(次週予告風)

柳京ホテルをGoogleEarthで見る [kmzファイル]

GoogleMapでピトケアン諸島を探してみた

久々のGoogleEarth探検。Pitcairn Islands (Island Week 2) « Google Sightseeingを参考にピトケアン諸島を探検してみたよ。

デュシー島のGoogleマップ。

大きな地図で見る

オエノ島のGoogleマップ。

大きな地図で見る

人が住んでるピトケアン島は普通の島だけど、デュシー島やオエノ島が美しすぎる。一度で良いから、この景色を自分の目で見たいもんだね~。

日本語に書き換えてサンデー島を追加したKMZも作ってみたので、GoogleEarthを持ってたら見てみてね。

ダウンロード:ピトケアン諸島のKMZ

参考リンク:ピトケアン諸島 – Wikipedia

参考リンク:Pitcairn Islands Office [公式]

Googleマップで直径4kmの自動車テストコース「Nardo」を探してみた

「Nardo」はPrototipo(プロトティーポ)なる民間の自動車テスト専門会社が持っているテストコース。オーバルコースと呼ばれるO(オー)の字の形で、超高速テストコースとして有名だそうです。このコースは大きさが桁外れで直径が4km、全長12.5kmの4車線もあるそうです。

パッと見のスケールが大きすぎて、これが道路だってのが理解できなかったよ。でもズームアップして見て回ると、車みたいなのが見えたりする。スケールでかすぎです。縮尺を上げたり下げたりして遠くから見ると、周りの地形と相まって大きさがいっそう良く分かりますよ。

Google Earth用KMZファイル:ProvingGroundNardo.kmz

Googleマップ:

大きな地図で見る

今日の人気記事