アナログチューナレスなテレビが欲しい

バイ・デザイン(飯塚克美社長)は12月13日、地上デジタル放送のみ視聴できる42型プラズマテレビ「PH-4203DFK」を発売した。

ついに地上アナログチューナーを搭載しないモデルが出てきたか。主要メーカーも見習って、早々にアナログチューナーレスモデルの拡充を望みたいところです。

おいらが未だにテレビを買い換えずにいるのは、アナログチューナーが邪魔だからなんだよね。あと数年で使えなくなる機能がついてるのってウザクね?リモコンの「アナログ」とか言うボタンに間違って触ると画面映らないんだよ?

でも逆にいまテレビを買わない理由はそれだけになったかな。37インチ以上の液晶テレビに限って言えば「欲しい時が買いどき」というアドバイスを送れるようになりました。たぶんもう技術的に大きなブレイクスルーはやってこないし、これ以上の大幅な価格下落も無さそうな気配。おいらもREGZAのZ3500を虎視眈々と狙っている段階です。

37インチ以下はもうちょっと値下がりしそうな雰囲気なので、色々考えてから買ったほうが良いと思うよ。

ソース:バイ・デザイン、14万円半ばの42型プラズマテレビ、地デジのみ視聴可能:ニュース – CNET Japan