日本から原発は無くならない

日本は絶対に原子力を手放さない[フィナンシャル・タイムズ(フィナンシャル・タイムズ) – goo ニュース]

これは良い記事だな。戦前の世代がいる間は原発は絶対に無くならない。いざ有事の際、石油はおろか石炭だって輸入できるか分からない。エネルギーが枯渇し、何も出来なくなる恐怖…「有事が起きる可能性」と「原発暴走の可能性」を比べたら、どっちを取るかは一目瞭然。

理系のおいらからすれば、今の原発がチェルノブイリのような事故を起こす可能性は「ほぼゼロに近い」と思う。この「ほぼゼロに近い」の意味を理解していれば、「良いテストだった」なんて不謹慎な言葉も容認できるわけで。東電やら政府が行うべきは国民への論理的な説明なんだろうけど、一部国民には論理的な説明が通用せず、逆に反対運動が広がりかねないから手を付けないでいるんだろうな。