過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる

自分と未来は変えられる―他人と過去は変えられない

「退職理由は繰り返す」のはなぜ???」を読んでて見かけた「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」って言葉が気に入った。

似たような言い回しは色々あるけど、特にこの言葉はポジティブでやる気が出てくる感じがして好きだな。

「他人は自分の鏡」、「情けは人のためならず」、「損して得とれ」、「果報は寝て待て」、「因果応報」など、前向きを促す格言・金言は色々ありますが、おいら的には全部同じ意味合いで「do it!」に集約されるかな。