正規表現を活用してソースチェックとか

つらつらとソースを見ていたら

for(i=0;i<hoge;i++)
  a = b[i] == 0 ;

なんてのを見つけて、一瞬考えちゃった。もうちょっと分かりやすく書いてくれるといいのに…

正規表現を活用してソースチェック

配列サイズを越えている箇所が無いかチェックしよう!ということで、配列の添え字に変数を使っている箇所への代入文をリストアップしようとして難航。手抜きだけど

\[[^0-9].*\].*[ |\t|+|-|&|<|>|\|]=[ |\t]

で大分取れるようになった。でもまだ

hoge[3+i] = a ;

みたいのは取れないなぁ、と気が付いたところでタイムアップ。明日もうちょっと考えてみよう。

効率よくソースチェックするなら、自分でやりたいことをまとめた嘘プリプロを作ったほうが早いような気がするなぁ。んでも、ちゃんとしたのを作ろうとするとANSIを読まないといかんかのぅ。