青い淡い思い出を振り返るゲーム「A Memoir Blue」で癒された

青い淡い思い出を振り返るゲーム「A Memoir Blue」で癒された。幻想的な映像と音声で紡がれる心象風景が心地よかった。

説明を読んで何となく気になったのでXbox Cloud GamingとしてEdgeブラウザでプレイ。様子見のつもりが引き込まれて、1時間ほどでサクッとクリアしました。

ゲームと言うよりはインタラクティブムービーに近い作りで、主人公の思い出を振り返りつつ、母親との愛情を再確認していく。公式の説明とトレイラーも引用しておきます。

Cloisters Interactiveがお贈りする『A Memoir Blue』は、ある母親と娘の間で巻き起こる、スーパースターアスリートと手放しの愛情についての物語です。

手描きと3Dアートをユニークな美的魅力と組み合わせ、ミリアムが思い出の深部に飛び込んで行き、魔法のようで現実的な人生の旅に出る様を描きます。一連のゲームプレイエピソードによって「犠牲と傷心」が「成功とプライド」と混ぜ合わされると同時に、ミリアムが内なる子ども心と再び結びつき、母親と分かち合う愛情を深めて行きます。

https://www.xbox.com/ja-jp/games/store/a-memoir-blue/9NL4KTK0N4CG

前述したとおりゲームらしいゲームではなく、画面上の気になるポイントをタップしたりスワイプするとストーリーが進んでムービーが流れ、場面が進むとまたインタラクティブになってタップしたりスワイプしたり。詰まるほど難しい場面もなく、画面上のどこかのポインタの形状が変わるところでアクションすれば良いだけ。

一周目で実績(トロフィー)の全解除は難しいかも知れないけど、秘密の実績はないので実績リストを見ながら2周目をプレイすれば全解除も難しくないです。

そんなワケで1周1時間×2の2周で全実績を解除。2周目も心地よいゲームでした。

A Memoir BlueはSteam(PC)、PlayStation、Xbox、Nintendo Switchで販売中。Xbox版はXbox Game PassやXbox Cloud Gamingに対応しているので初月100円でプレイ可能です。

A Memoir Blue – Annapurna Interactive

A Memoir Blue を購入 | Xbox