Hinemosu

定期通院(2021年4月5日の日記)

腎移植後にずっとお世話になっている病院で定期検査。9時半からの予約だけど、早めに行って血液検査と尿検査を済ませ、スタバで朝食を頂く。病院内にスタバがあるのマジ助かる。

混雑していて空席が少なく空いた席に滑り込むように座ったが、隣席の女子2名がマスクなしで延々と喋り続けており、時節も場所も関係なく喋りたい人は喋るんだなと再確認することとなった。聞くとはなしに聞いていた内容から推察するにレジデントだと思うんだけど、それでもマスクしないんだもんな。

早々にスタバを離れ診察室前のスペースで待機。

Kindleで「絶対に失敗しない料理のコツ おいしさの科学」(https://amzn.to/2PWEMXu)を読み終わった。料理の手順や下処理などについて「なぜそうするのか」が書いてあり勉強になった。

「4月になったら電話予約してくれと言われたので今日来た」「予約は明日だけど、明日は都合が悪いので今日診て欲しい」「紹介状はないけれど、健康診断で何度も要精密検査と言われるのでいま診て欲しい」などなど、待合室に訪れる皆さんの自由闊達な主張とそれを受け流す看護婦さんのバトルを横目に時を過ごす。

1時間ほど待って診察。血液検査の結果は良くも悪くも横ばいのようだ。PSA検査で前立腺がんの可能性は低そうと言うのが朗報か。尿酸が8.1と高め安定なので、いまは1日置きに飲んでいるフェブリクを毎日飲むこととなった。

いつも利用している薬局がLINE処方箋予約というのを始めたらしい。これは便利そうだと思い、帰ってから奥さんに教えたら既にLINEの友達登録が済んでいるとのこと。さすがである。

ランチは卵黄と粉チーズをベースに「なんちゃってカルボナーラ」を作った。感覚で作ったわりには良い出来で、これにベーコンを加えれば他人様に食わせても良いレベルになりそうという手応えを得た。

Exit mobile version