Amazfit Bipのカスタマイズが予想外に楽しい

中国Xiaomi(シャオミ)製のスマートウォッチ「Amazfit Bip」を愛用しています。

使い始めてから分かったのですが、文字盤デザインの選択が多かったり、替えバンドやケースなど周辺アクセサリも充実していて、見た目のカスタマイズも楽しめるようです。

Amazfit Bitってなに?

そもそも「Amazfit Bipってなに?」な人のために簡単に説明すると、スマホと連携して使う「スマートウォッチ」です。

時計・通知・歩数・GPS・気圧・心拍計・睡眠計が付いて、IP68の防水・防塵で、画面は常時点灯で最大45日の電池持ち。

驚くほど高性能なのにお値段控えめなのが特徴です。

文字盤デザインをカスタマイズ

ただし買ったままの状態だと見た目のダサさがハンパないです。

文字盤画面は変更可能ですが、用意されているパターンは限られている上にデザイン的に「あり得ない」レベルのものが少なくないです。

ところが。

非公式の互換アプリを使うと比較的自由に文字盤変更が出来る事が分かりました。自分が試してみたのは下記の2つ。

Amazfit Bip & Cor WatchFaces

Amazfit Bip & Cor WatchFaces

Paolo Quattrociocchiposted withアプリーチ

Notify & Fitness for Amazfit

Notify & Fitness for Amazfit

OneZeroBitposted withアプリーチ

双方のアプリを色々と試してみて、そもそもアプリとして出来る事の幅が広い「Notify & Fitness for Amazfit」を使う事に決め、課金してPro版を常用しています。

ちなみにいまは下記デザインの文字盤を使用しています。

時計の数字が大きくて見やすいのと、自分が必要としている曜日・日付・電池残量・歩数・距離・心拍数、それに現在天気と気温がスマートに纏まっていて、一度これを選んでからは替えずに使っています。

アクセサリも豊富

Amazfit Bip、周辺アクセサリも豊富でした。

保護ケースにはカラフルなモノが多くて選択の幅が広いし、時計バンドは20mmのバネ付きならイケルっぽい。しかも中国ECサイト「GearBest」ならプチプラで買えちゃうので…

ついカッとなって色々買っちゃいました。

これならパッと見でApple Watchに間違われてもおかしくないかな?

まだ届いてないけど第二段のついカッとなって発注ももうすぐ到着予定なので、そちらが届いたらまたレポートしたいと思っています。どうぞお楽しみに!

Gearbest GearBest : Xiaomi Huami AMAZFIT Bip  BLACK INTERNATIONAL VERSION
GearBest : Xiaomi Huami AMAZFIT Bip BLACK INTERNATIONAL VERSION