おもしろい友達、いますか? #1Day1Post

今月は毎日ブログになんか書く企画2日目。

自由に投稿する企画ではありますが、お題というかヒントも提示されてまして2日目は「おもしろい友達、いますか?」とのこと。

「いる」と即答できるけど、おおやけに出来る友人で一番面白いのは誰だろう?

出会いが衝撃的だったのは「るー」という友人かな。

出会った当初から妙に気があったので一緒に飯を食いに行くことに。話しの流れで年齢を聞いたら同い年。お!と思って生まれ月を聞いたら一緒。マジで?と思って生まれた日を聞いたら一緒。

まさかの生年月日が完全一致!

自分が生まれた1975年の出生数は1,901,440人。単純に365日で割ると同じ生年月日は5209人いるはず。日本の総人口を1.245億と仮定すると、出会った人が同じ誕生日である確率はわずか「0.0000418%」。

これが男女の出会いなら奇跡を感じるけど、どちらかと言うと悪友に近い間柄。しかも当たり前とは言え好みや性格は全然違うわけで、その日から誕生日占いの類は一切信用しなくなりましたとさ。