「電話は2番」ってなんだ?意味を調べてみた

ツイッターで盛り上がっていた以下のツイート。

♪カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂

と脳内再生したところで「電話は二番」ってなんだろうと疑問に思いました。グーグルを利用して検索したところ、Wikipediaに以下の内容を発見。

人形が歌う「電話は二番」というフレーズだが、これは、文明堂の加入者番号が0002番だからで、当時の電話交換機は交換台を経由する時代であったため、交換手に局の名前と2番(例として赤坂局の2番)と告げれば文明堂に繋げた事から1937年(昭和12年)に文明堂が電話帳の裏に載せていた「カステラは一番、電話は二番」というキャッチフレーズに由来する。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%98%8E%E5%A0%82

なるほど。当時は電話番号が2番だったんですね。あースッキリした。

文明堂 – Wikipedia [参考リンク]

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly