東京オリンピック2020、東京ビッグサイトに設置される「IBC/MPC」とは?

2020年に開催される東京オリンピックでは、東京ビッグサイトに「IBC/MPC」が設置されるそうです。

map_venue39[1]

一瞬「IBM PC?」と読み間違えましたが良く見ると違いますね。はてさて「IBC/MPC」とは何なのか?さっそく調べてみました。

まず「IBC」ですが、これは国際放送センター(International Broadcast Centre)の略称だそうです。以下、ウィキペディアから一部引用。

国際放送センター(こくさいほうそうセンター、英:International Broadcast Centre , 略称:IBC)は、オリンピックやFIFAワールドカップなどの国際スポーツ大会開催時に設置される一時的な放送システム。世界各国のテレビ局の特設スタジオや国際映像の心臓部とも言われ、国際放送センターから各国のテレビ局へ映像や現地レポートが送られ、視聴者へ伝えられる。

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BE%E9%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

つぎにMPCですが、メディアプレスセンター (Main Press Center)の略称で報道機関向けの施設全般を指すようです。なるほど、ビッグサイトで東京オリンピックの映像や記事がまとめられ、ここから全世界に配信されるんですね。

「IBC/MPC」も地味にワクワクする施設なので、可能なら中を見学してみたいです。

そんな感じで!