光と音があふれ出す!世界遺産「Hala Stulecia」でプロジェクション・マッピング

O (Omicron) on Vimeo

ポーランド・ヴロツワフにある「Hala Stulecia」を使ったプロジェクション・マッピングが良い感じ。

これを生で見たら鳥肌モノの感動だろうなー。

「Hala Stulecia」(百周年記念ホール)は、20世紀初頭に作られた直径69mの丸屋根式の展示ホール。当時は世界最大の鉄筋コンクリート製建造物だったそうだよ。

動画で紹介したプロジェクション・マッピングは、光と音がバッチリとマッチしていて、古い建造物なのに未来な雰囲気を感じちゃうね。

ブログ「Hinemosu」では、以下のような関連記事も書いています。
オペラハウスのプロジェクションマッピングが良い感じ | Hinemosuオペラハウスのプロジェクションマッピングが良い感じ | Hinemosu