7月4日の記事一覧 2ページ目

グーグル インクから振込あり

グーグル インクからの振込

このアドセンスは$100を超えました。次スレもこんなクオリティ!イヤッッホォォォオオォオウ!ガタン(例のAA

大体9ヶ月ぐらい掛かったかな?お小遣いと言うには少なすぎる額だけど、ドメインやサーバのレンタル代金を賄うには十分な収入なワケで。こんな所もGoogle様々ですな。

ソフトウェアが動かなくなったとき「刺さった」と言うのはナゼ?

今日は仕事パソコンの調子が悪くて、朝から5回も刺さりまくり。OSから逝っちゃって、Ctrl+Alt+Delでさえ効きやしない。これはちょっとおかしいと思うので、さっくりWindows XPを上書きインストールしてみたよ。これで復調してくれると良いんだけど。

と言うトコから出てきた疑問なんだけど、「刺さった」って一体何がどこに刺さったんだろう?あまり一般的な言葉とは思えないので一応ちょっと解説すると、ハングアップやらフリーズやらストールやらと同じ意味で、ソフトが意図せず止まって動かなくなる状態が「刺さった」ね。

で、Googleさんにお伺いを立てたところ「stick/stuck」を直訳して「刺さった」になったっぽい。「stick(スティック)」は、意図せずその場から抜け出せなくなったりしたときに使われる英単語らしく、「stuck(スタック)」はその過去形。で、ソフトが止まった状態も「stick/stuck」に該当すると。

さらにスティックは元々「突き刺すもの」を表すらしく、そこから転じて「刺さった」と言う意味もあり、この日本語訳がソフトウェアの停止時に使われているみたい。

あー、勉強になった。

UltraDefragでHDDをデフラグした

ぱそこん力をつけよう!―御仁のためのパソコン活用塾 (日外選書Fontana)

新しいハードディスク(HDD)へ移行したついでに、ものすごく久々にデフラグを実行したよ。Windows標準のデフラグだと遅すぎて話にならないので、ネットを巡回してよさげなツールを物色。「Auslogics Disk Defrag」と「UltraDefrag」の2種類を試してみて、UltraDefragが良い感じだったよ。

UltraDefragのダウンロードからデフラグまでの手順は「オープンソースで超高速に動作するフリーのデフラグソフト「UltraDefrag」 – GIGAZINE」に詳しいので、興味がある人は参考にどうぞ。おいらは本体とショートカットだけインストール、ソフトを立ち上げて「Analyse」後に「Defragment」しました。HDDの空き容量が十分にあるなら「Compact」を選ぶ必要はないんじゃないかな?

これだけだとロックされたファイルがデフラグ出来ていないので、「Settings」の「Boot time」タブを開いて「volume letters」に「C:」と書いてから「Defragment at next boot」にチェック。「OK」を押してからPCをリブートすると、起動時デフラグが始まるので、さらにスッキリしちゃう感じです。

最後に大事な注意事項。デフラグの前にしっかりバックアップを取ることを忘れずに!デフラグは普段以上に過酷な動作をハードディスクにしいるので、HDDが死んでも知らないからね!

PC構成情報更新

我が家のメインマシーンであるところの「Prime A Thunderstorm 64」の構成情報をさらす。さらすと言ってるけど実は自分用のメモ書きなので、他人様の役に立つ可能性は極めて低いと思われる。

CASE:GW-01
POW:SILENT KING-3 400W
M/B:ASUS A8N-E
CPU:AMD Athlon64 X2 4200+ Socket939  (2006-08-07 update)
GPU:Albatron Fanless GF6600 128M PCI-E
MEM:CORSAIR DDR 1GBx2
HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS 3.5インチ 500GB 7200rpm S-ATA/300 32MB (2008-07-02 update)
ROM:LG GSA-4167BK Ivory(SuperMulti)
OS:WindowsXP SP2(OEM)
CPU FAN: CoolerMaster DK8-8ID2A-OL Socket754&939
CASE FAN: NEXTWAVE RDL1225S(12cm)

次はGPUのアップグレードかな?でもゲームやるワケじゃないしMBとCPUをセットで買い換えた方が幸せかな?まぁ載せ換えるにしても早くて冬のボーナスだな。

HDDの完全消去で難儀する

古いHDDの内容を完全に消去したくて、色々と削除ツールを試したけど、なぜか全てうまく動かなかった…

DBANはキー操作を受け付けないし、DESTROYはBOOT CDの作成に失敗して起動できないし、Knoppixからwipeを動かそうとしたらKDE上で常にマウスクリックされた状態になるし…

と言うのを書こうとフラフラしてたら「フリーソフトによるデータ抹消・復元大全」という大変良くまとまっているページを発見。これはとても参考になるので、夜にでも再度削除作業を頑張ってみよう。

参考リンク:フリーソフトによるデータ抹消・復元大全

4GB USBメモリーを買ってきた

BUFFALO スライドアップ&TurboUSB機能搭載 USBメモリ 4GB ブルー RUF2-J4GS-BL

お仕事データの持ち運び用に4GBのUSBメモリーを買ってきたよ。ヨドバシで3,500円ぐらい。キャップがスライド式なのが良い感じ。

さっそく会社に持ち帰って、TrueCryptで暗号化領域を作成。このソフトを使うと、USBメモリ内に暗号化領域を作って、その領域をドライブとしてマウントできるようになるんだよ。TrueCryptの使い方は「USBメモリでTrueCryptを使う – ぬかるむ日々」を参考にさせてもらいました。内容がちょっと古いけど、良くまとまっていて分かりやすかったよ。

参考リンク:USBメモリでTrueCryptを使う – ぬかるむ日々

Amazonおまかせリンク ベータにアダルトタイトルが表示される不具合に遭遇

昨晩Amazonおまかせリンク ベータの内容を見たらアダルトタイトルが表示されていた。

ビックリしてAmazonのヘルプを確認したら「不具合として修正済み」になってる。けど、実際直って無いじゃん!

UAの件とあわせてサポートに不具合連絡しておきました。

USBハードディスク、HD-HC250U2でバックアップ

BUFFALO HD-HC250U2 USB2.0対応 外付ハードディスク

ノートPCもバックアップ完了。PC2台分をフルにバックアップしても100G行かないのな。これなら二~三世代分のバックアップは取って置けそうだな。

あとTrueImageでバックアップしたデータは、ドライブとしてマウント出来ちゃうのね。ぱっと使い道は思いつかないけど、いざという時に重宝しそう。

出来ればデイリーなバックアップもしたいけど、設置場所を含めて検討が必要だなー。とりあえずメインPCに備え付けておいて、ノートと予備機は思いついたときに手動コピーか?

今日の人気記事