3.3 同期

テレビカメラで撮像した画像をテレビにまったく同じ様に再現するには、送信側と受信側で走査線を組み立てるタイミングを完全に一致させる必要があります。これを同期と呼びます。

同期を取るために、送信側 (テレビカメラ) では水平走査、垂直走査の開始タイミングを知らせるための水平同期信号(H Sync)、垂直同期信号(V sync)を付加して送信します。

受信側 (テレビ受像機) は、水平同期、垂直同期信号を検知して水平走査、垂直走査を同期させます。

また、カラー映像の場合は色を再生するために、色同期信号 (カラーバースト)と言うのも送信されます。

今日の人気記事