WordPressの記事一覧 12ページ目

ktai Style導入

Hinemosuアクセス用QRコード

今までは携帯表示用に「Mobile Eye+」を使ってたんだけど、時代の流れを感じちゃったのでktai Styleを導入してみたよ。導入に難しいところはなく、解凍して転送して有効化するだけ。いつものプラグイン導入手順だね。

導入後に「User Agent Switcher」でFirefoxのUAを偽装しつつデザインの修正を実施。デザイン修正は「ktai_style/themes」配下の適用スタイルから、該当phpファイルをゴリゴリ書き換えるだけ。標準形式の修正手順と似ているので、標準形式でデザインを書き換えたことがあれば簡単に書き換えられると思う。

実際に携帯でアクセスしてみると、予想以上に良い感じ。携帯メーカーを判別して適度に絵文字を散りばめてくれるので、まるで携帯専用サイトかと見まごうぐらいそれっぽい表示になったよ。お暇なら携帯で https://www.hide10.com/ にアクセスして、実際にデザインを確認してみてください。予想以上に「普通」でビックリすると思うよ。これは良くできたプラグインだわ。

ついでにお試しで作ったブログアクセス用のQRコードも貼っておくね。携帯のコードリーダー機能を使えば、URLが表示されてアクセスできるはずだよ。自分で試してないので、うまく行かなかったらごめんなさい。

RSS配布をFeedBurnerに切り替えてみた

詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践

すでに気がついてる人もいるかも知れないけど、先週末からRSSの配布元をFeedBurnerに切り替えてました。さらに、ついさっきGoogle AdSenseの広告付きフィードに切り替えました。しばらく広告が出るかも知れないけど、テストが終わったら元に戻すので勘弁してね。

FeedBurnerはアカウント作ってRSSアドレスを入力、RSSのファイルサイズが大きすぎると言われたので出力件数を200件から100件に変更してOKがでた。ここまでで「Hinemosu – powered by FeedBurner」が出力されるようになり、ブラウザでRSSを参照してもそれっぽく表示されるようになりました。

続いて「マイフィード」の「フィード・メールマガジン」を有効化し、「メールでフィードの更新を受け取る」ことが可能になりました。あまり使う人はいなさそうだけど、念のため付けてみた感じ。

このままだと関連性のない新しいFeedを作っただけなので、「WordPress フィードの作成 (セルフホストされる WordPress) – FeedBurner ヘルプ センター」を参考にフィード転送プラグインを導入。これで既にRSSを参照していた各種RSSリーダーが、FeedBurnerのRSSを参照するようになりました。

そして最終目的のAdSense Feedの利用開始。FeedBurnerのアカウント画面からAdSense設定画面を開き、メールアドレスなどの必要項目を入力。するとGoogle AdSenseから「FeedBurnerにアカウント情報見せても良い?」とのメールが届くので、指定リンクに飛んで許可。

その後、Google AdSenseで「フィード向け AdSense」の設定をすると、http://feedproxy.google.com/Hinemosu で広告付きFeedの配信が始まりました。せっかく作ったので再度FeedBurnerプラグインの転送先を変更し、既RSS利用者にも広告付きRSSが配布されるように変更。ちょっとした興味本位なので、すぐに止める予定です。うざくてごめんね。

FeedBurnerを導入してビックリしたのは、RSSの購読者が30人以上いたこと。LDRの7人しか把握してなかったけど、他にも色々見られてたんだな。予想外に多くてビックリしたわ。

AdSense feedでエラーが出るので、FeedBurner Feedに戻しました。

参考リンク:FeedBurner

WordPressの404エラーをカスタマイズしてみたよ

毎日10件ほど発生しているリクエストエラー(ページが見つかりません)を救うため、404エラーページをカスタマイズしてみたよ。

ウチで使っている表示スタイル「vicuna CMS」には、標準でカッコいい404.phpが用意されています。だけどナゼか素っ気ないページが表示されるだけで、カスタマイズしたエラーページが表示されません。

今回調べてみて理由が分かったんだけど、.htaccessに適切な記述をしないと、WordPressの404エラーページに飛ばしてくれないみたい。WordPressの404に飛ばすには、.htaccessの先頭に下記のように書けば良いようです。

ErrorDocument 404 /index.php?error=404

ここまでの修正で、存在しないページのリクエスト時に404.phpが呼び出され、カスタマイズした404エラーページが表示されるようになりました。

でもまだ個別ポスト・個別ページ・アーカイブのid間違いなどでは404エラーを返さず、「該当のページを表示しようとして内容無しの真っ黒」になってしまいます。これを修正するにはarchive.php、page.php、single.phpを修正し、「< ?php get_header(); ?>」の前、つまりファイルの先頭に以下の4行を追加すると良いようです。

<?php if (!have_posts()) {
header("HTTP/1.1 404 Not Found");
include (TEMPLATEPATH . '/404.php');
return; } ?>
<?php get_header(); ?>
     :

これで該当ポストがない場合には404エラーを返し、しかもカスタマイズした404用エラーページが表示されるようになりました。

あとは404.phpを自分好みにカスタマイズすれば、「ページが見つかりません」で来た人もまっすぐ帰らず、少しはサイト内を見てくれるようになるかも知れません。参考までにウチのサイトではこんなのが表示されます。

Hinemosu – Error 404
https://www.hide10.com/404

「ATH-CKM90」でググると10位以内に表示される!

地味に嬉しいこと。

Googleで「ATH-CKM90」を検索すると、最初の10個以内に「ATH-CKM90、購入2週間で再レビュー」が表示されるようになりました。「そこそこメジャーな商品の1単語検索でトップ10以内」ということで、地味に喜んでおります。

メーカー公式サイトや価格.com、Amazonなどが居並ぶ中でのトップ10達成だもの、地味にスゴイよな~。

他にも「ちょっとマイナーな単語検索で、ブログの中では最高位」と言うのもいくつか出てきました。

立ち寄ったお店とか、見た映画の感想が地味に人を呼んでいるようです。感想を書いておけば、人は寄ってくるんだね。

ブログデザイン修正

トップページのサイドメニューが長すぎてウザイので、スッキリするように調整してみたよ。

CSSを編集してサイドメニューの文字を小さく、行間が少なくなるように変更。カテゴリをドロップダウンのリスト表示に変更して表示量を削減。monthchunksプラグインを導入して、月別アーカイブを極々小さく表示されるようにしてみました。

それとサイドメニューの灰色部分をクリックすると、該当メニューが折りたためます。cookieで覚えてくれるので、設定は一度だけでOKです。頻繁に遊びに来る人は折りたたんでスッキリさせて見てください。

参考リンク:テンプレートタグ/wp dropdown categories – WordPress Codex 日本語版

参考リンク:[ WordPress ] monthchunks – 月別リストをスッキリ表示するプラグイン | Bowz::Notebook

WordPressの投稿リビジョン機能を無効にしてみた

ふとした拍子に、WordPressのpost_id(投稿番号)が大幅に跳ね上がっているのに気がついた。

不審に思って原因を調べてみたら、WP2.6から導入された投稿リビジョン機能を使っていると、リビジョン毎にpost_idを消費するみたい。post_idを大まかな投稿数の目安にしていたので、この仕様変更に気がついたときはショックだったよ…

調べてみたら同じように感じる人は多々いるようで、自動保存機能とリビジョン機能をオフにする方法や、オフにするプラグインが公開されていました。おいらは両機能とも役に立った記憶がないので、プラグインでオフにする方法を選択。うまく行っていれば、これ以降の投稿が再び連番に戻っているはずです。

Disable Revisions and Autosave pluginsの簡単な補足。自動保存無効プラグイン、リビジョン機能無効プラグイン、両方無効プラグインの3種類から1つを選んでインストール。インストールするだけで無効になる見たい。

WordPressでブログ通信簿が使えない場合の対処法

コミカルシリーズ ダンシング ピングー

外部のping一斉送信サービスを使えば解決するぞ。

イヤね、おいらも色々調べてみたんだけど、どうもWordPressからのpingを受け付けてくれないサービスが多いのよ。で、gooもそのひとつでpingが通らない。pingが通らないからブログ通信簿も動いてくれないってことみたい。

pingが通らないのは、どうもWordPress側が悪いみたい。だけどグーグル様にお伺いしても解決方法が見つからない。で、一番簡単な解決方法が外部のサービスを使えってことなのです。「ping 一斉 送信」とかでお伺いを立ててみてください。うちのブログでは『ブログのアクセスアップ:Ping一括配信サービス Pingoo!』を使用しています。

ついでに書いておくと、pingが送れているかどうかの確認は、WordPressプラグインの「Smart update pinger」が便利。送信ログを取ってくれるので、簡単に送信失敗が分かるようになります。

ブログ更新Pingサーバ、送信先一覧(精査済み)を大公開!

ブログ通信簿 – goo ラボ」で遊ぼうと思ったら、Pingが来てないから通信簿が作れないって怒られたよ。そういやサイト立ち上げ時、海外のPing送信先は追加したけど、国内検索サイトにはPingを送っていなかった!

これも良い機会だと思ったので、Google様にお伺いを立てつつ国内・海外のメジャーなPing送信先をリスト化、実際に送信先にアクセスしたうえに、Ping送信先が明記されているページの確認作業までして作り上げた、俺様精査済みのパーフェクトなPingリストを公開する(長い前振り)。

【この記事の続きを読む →】

ドメイン3年更新、サーバ1年更新

hide10.comの有効期限が残り1ヶ月との通知が届いたので、まとめて3年分更新しておいたよ。980円x3で2,940円でした。なんか良く分からん人のために簡単に説明すると、町内会の案内板に名前を書いてもらうって感じな。

それとは別に土地を買う必要もあって、こっちはサーバ代な。たまに重い以外は不都合を感じないので、xreaを1年分更新しました。こっちもまとめて払いたかったけど、複数年のプランが見あたらなかった。おいらが死んでもこの場所が残るように、数年分は先払いしたいんだけどな~。

サーバ代は12ヶ月で2,400円、ドメイン代が年980円。合わせて3,380円で、こんな感じの「自分専用ブログ」を持つことが出来ます。mixiのプレミアムより安いので、なんかちょっとあれだな~って人なら頑張ってみるのもアリかもよ?

トラックバックSPAMが261件も届いてた

Akismetさんの活躍により表には出ていませんが、一昨日辺りからトラックバックSPAMに襲われていたようです。数分から数十分間隔で打ち込まれ続け、その数なんと261件!送信側もコストが掛かるだろうに、よくもここまで無意味なSPAMを打ち続けたものです。

さいわい現在は落ち着いたようですが、いつまた魔の手が迫り来るのか…またSPAMが届き始めたら、IPアドレスで弾かないとダメなのかも。

ちなみに今回のSPAMはこんな感じでしたよ。

best poker sites | pokersites123.org | IP: 74.208.15.177

best poker sites

The best best poker sites

今日の人気記事