Ulf Wakeniusの記事一覧

CD『ETERNITY Solo Acoustic Guitar』(Ulf Wakenius)レビュー

“Eternity”solo acoustic guitar

世界的名ギタリスト「ウルフ・ワケーニウス」(Ulf Wakenius)のソロ・ギター・アルバム『ETERNITY Solo Acoustic Guitar』を聴いたよ。

悪くない。けど好みじゃない。

楽曲は「美しい」と言う表現が似合うほどに優雅で、さすが天才ギタリストと思わせてくれる。でも、さすがにアコギ一本だと物足りない感じだなー。

「良い悪い」と言うより、ホント好みの問題。静かにアコギを楽しみたいなら良いと思います。

エレキの天才でもあるので、アコースティック・エレキに関わらず、ギター好きなら一聴を薦めておきますよ。

iTunes Storeで『Eternity – Solo Acoustic Guitar』を視聴するEternity

CD『ETERNITY Solo Acoustic Guitar』の収録曲一覧

  1. Mash(80)
  2. Two For The Road(80)
  3. Once Upon A Time In America(60)
  4. When You Wish Upon A Star(80)
  5. Summertime(60)
  6. Alfie(80)
  7. Cheek To Cheek(80)
  8. Danny Boy(60)
  9. Ain’t Misbehavin(80)
  10. There Is No Business Like Show Business(80)

括弧内は100点満点による採点です。

CD『Notes From The Heart』(ウルフ・ワケーニウス)の感想

Notes from the Heart: Music of Keith Jarrett

スウェーデン人ギタリストのウルフ・ワケーニウス(Ulf Wakenius)が、キース・ジャレットの楽曲をカバーしたアルバム『Notes from the Heart: Music of Keith Jarrett』を聴いたよ。

「5本の指に入る名ギタリスト」なるウワサを聞いて買ったんだけど、ウワサに違わず良い感じ。あとから調べてみたらオスカー・ピーターソンのバンドに在籍してて、しかも「現代最高のギター奏者」と絶賛されたらしいよ。

【この記事の続きを読む →】