plug-inの記事一覧 5ページ目

Simple Tags導入

タグ付け用プラグインのUTWは、本体側に機能吸収されたようなので、思い切って本体側のタグ管理に切り替えてみた。

UTWからのタグインポートは簡単で、管理画面の「管理」→「インポート」→「Ultimate Tag Warrior」を選ぶだけ。WordPressは関連ツールも含めて簡単便利なのが多いよな~。

で、これだけだと「関連する日記」が表示できないので、「WP2.3対応のタグ付けプラグイン、Simple Tagsの使い方 ≫ WPカスタマイズ講座」を参考に、Simple Tagsを導入してみたよ。こいつはなかなか高機能なプラグインのようで、関連日記の表示以外にも、タグクラウドの表示や高度なタグ管理機能も提供してくれるみたい。本来なら本体側が持つべき機能だと思うけど、しばらくはこのプラグインを頼るしかないみたいだな。

インストールはプラグインフォルダにコピーして、管理画面から有効化するだけ。その後、single.phpを編集して以下の行を加えると関連日記が表示されるようになりました。

< ?php st_related_posts(); ?>

このままだと表示が今ひとつ気に入らなかったので、チョコチョコッとオプション変更。タイトルとコメント数を非表示にして、代わりに投稿日付を追加してみました。

< ?php st_related_posts('title=&xformat=<a href="%permalink%" title="%title% (%date%)">%title% (%date%)'); ?>

これで大分良い感じになった。しばらくはこれで試してみることにしましょう。

タグ管理と関連日記表示

WordPressに「UltimateTagWarrior 日本語版」をインスコしてタギング対応。カテゴリやら手動で設定したタグによって、日記の内容を分類しようという試み。「Digg」とか「はてブ」の自分ブログ用だと思いねぇ。このタグはMETAタグにしか書いてないので、普通の人は気にしなくて良いものです。

で、その後に本命の「UTW mod Related Post」もインスコ。サクサクッと設定して関連日記を表示するようにしました。個別日記の下の方をみると「関係がありそうな日記」が表示されているはずです。みんなもちょっと下の方見てみてね。

まだタグを付け始めたばかりで、あまり関連のないのが表示されたり、そもそも関連日記がなかったりするけど、時間と共にそれっぽくなるはずです。これでますます健作君を食い物にするって寸法ですよ!

関連リンク:
UltimateTagWarrior 日本語版 [MMRT daily life]
UTWによる関連記事表示プラグイン「UTW mod Related Post」 [AOINA.COM]

キャプチャ(capture)導入

ごめんな、おっちゃんこれでも頑張ったんよ?SK2も導入してフィルタリング精度上げたし、ブラックリストに登録しまくって1600以上のIPを弾いてる。

でも一晩で800件のSPAMは心が折れるわ orz

そんなわけでキャプチャと呼ばれる画像認証を導入したわ。ヨソで見たことあるかも知らんけど、画像に書かれているアルファベットを入力せんと、コメントが書きこまれんようになってる。画像をクリックすると音声で教えてくれるのが、ちょっとおもろい。もし良かったら、どんなんなんかコメント欄で試して貰ってもええよ。ただ、まだcomment.phpを編集しとらんから、前とちぃと違う感じやけど、そのうち直すから堪忍な。

使用プラグイン:Version 2.9.8: Peter’s Custom Anti-Spam Image Plugin for WordPress | Peter’s Useful Crap

コメントスパムが止まらないので対策してみた

相も変わらずコメントスパムが止まらない。Spam karma 2で表に出てくることはなくなったけど、一晩で600件とかさすがに萎える。

これは元から絶たないとダメっぽいのでAkismet Worst Offenders Extensionと言うのを導入してみたよ。こいつはAkismetの追加プラグインとして動作して、SPAMとして引っかかったIPアドレスを.htaccessに登録する手伝いをしてくれるらしい。

インストールに少し手間取ったので、あとの人のために簡単な解説。まずDownload Software – boakes.orgからWorst Offendersのテキストをダウンロードして拡張子をphpにリネーム。

つぎにpublic_htmlに.htaccessを用意して、書き込み権限を与えておく。この.htaccessには “# BEGIN worst-offenders”と “# END worst-offenders”の行が必要。はじめて.htaccessを作るならこんな感じ。既存のがあるなら、うまい具合に編集してね。

Order Allow,Deny
# BEGIN worst-offenders
# END worst-offenders
Allow from all

最後にworst_offenders.phpをWordPressのプラグインフォルダにコピーして、管理画面で有効化すれば動き始めます。

Worst Offendersの捕捉リスト画面

有効化すると「管理」に「Worst Offenders」が増えていて、ここを開くとSPAM登録用の画面が表示される。ここにはAkismetが捕獲して、なおかつWorst Offendersの条件に引っかかるものだけが表示されるので、導入直後は何も表示されないと思う。ある程度SPAMを捕獲すると、IPアドレスやコメント内容が重複している「bang候補」が選び出され、画面に表示されるようになる。

ここからdenyするアドレスをチェックして、一番下の「Delete These」を押すと、自動的に.htaccessにSPAMのIPアドレスが登録されるはず。成功後に表示される「In total, xx IP addresses are now banned.」のリンクをクリックすると、修正後の.htaccessが表示されるので、SPAMのIPアドレスが登録されていることを確認できると思うよ。

で、こつこつIPアドレスを登録して120個ほど追放したけど、いまだにスパムが止まらない…地味に頑張ってみるか。

コメントスパム来襲

ボットネットワークから攻撃を受けたようで、世界中のIPアドレスから雨あられのコメントを頂きました。数十分おきに休むことなくコメントが書き込まれて、この週末だけで1,000件ほどSPAMが届いたよ。初めは手動で処理してたけど、2日経過しても攻撃の手が緩まないようなので、こりゃやってられんと一時的にコメント欄をクローズ。

で、いまさっきSpam karma 2、略してSK2を導入。プラグインをオンにして、さて日記でも書くかと思ったら、もう3件引っかかっていた…しばらくの間コメント欄が大変なことになるかも知れませんが、適当にスルーしてやってください;;

あと「コメント書けないよ!」って時は、メールなりmixiなりでお知らせ頂けると幸いなり。

コメントリスト表示形式を変更

どうも標準のコメントリスト形式が気に入らないので、プラグインをインスコして表示を変えてみたよ。こっちの方が見やすいんじゃないかな?おいらの名前が変な名前になってるのはご愛敬。直したいけど、どこをいじれば良いんだか…

参考リンク:Commented entry list 1.1。タイトルは1.1だけど1.2が出ているようです。

サイトマップを作ってみた

このサイトのインデックス情報をGoogle ウェブマスター ツールで確認したけど、全然インデックスされて無くて萎え。そこでプラグインを使ってサイトマップを作ってみたよ。

最初はGoogle Sitemap Generator 3 Betaをインストールしたんだけど、なぜだかサイトマップが出力されない。生成成功のレポートは表示されるし、sitemap.xmlも606で作ってあるのにsitemap.xmlが0バイトのまま。

良く分からないけどXREAが特殊で上手く行かないのかな?と思ってXREAで動いた実績を見かけたGoogle Sitemap Generator for WordPress v2 Finalにダウングレード。そしたら無事に動作してくれましたよ!

さっそくGoogle ウェブマスター ツールにsitemap.xml.gzを登録して、正常に認識されたことを確認。「送信していただいたURL」が8774になりました!

まだクロールが終わってないみたいで、400ページぐらいしかインデックスされてないけど、検索君の流入量が大幅アップ!サイトマップ重要だな~。

SPAM襲来、Akismet Spamで防衛

昼前にランダムな文字列と思われるコメントが投稿された。何かの打ち間違いか?それともSPAMか?と悩んでたら、その後6件ほどSPAMコメントが書き込まれていった。でも Akismet Spamを導入済みだったので、未然に被害を防いでくれたみたい。Akismet Spam は話のわかる奴だ。

それにしても最近開設したばかりのブログなのに、ロボットさん達は仕事が速いな~。このあとも続々と押し寄せるであろうロボット達と、勇敢に戦いつづける俺様の活躍にご期待ください!

追記:こんな感じのが1~2時間おきに投稿されてます。諦めずに延々と投下され続けたら嫌だな…

nryhebwsm xpdcwrfq
eprgki@mail.com
sifm lecbjsh nrakzmx pkqofcw ryvopn emswzxi olzb

iG:Syntax Hiliterは初期化機能付き?

昨日導入したiG:Syntax Hiliter 日本語版が、いつのまにか初期設定に戻ってる。おかしいなぁと調べてみたら、「insomniaque ≫ iG:Syntax Hiliterの不具合(?)を直す」に答えらしき物を発見。曰く他のプラグインを有効化するとき、間違って自分を初期化してるらしい。

でも、修正例としてる提示されてるコードもおかしいような気がする。505行目を見るとpluginの名前って “syntax_hilite.php” じゃ無いのかな?実際の修正は夜になりそうなので、その時色々試してみよう。あとプラグインの属性を606にするのも忘れないように>自分。

[PHP num=507]
} elseif((!empty($_GET[‘activate’])) && ($_GET[‘activate’]==’true’) && ($_GET[‘plugin’]==”syntax_hilite.php”)) {
[/php]

追記:コード修正後は他のプラグインを有効化しても、iG:Syntax Hiliterの設定が初期化されないことを確認したよ。だけどiG:Syntax Hiliterを無効→有効にしても、やっぱり設定が初期化されない。何だか気持ち悪いけど、このままそっとしておこう。

今日の人気記事