iTunesの記事一覧 4ページ目

iTunesライブラリを全曲聴いた

できるポケット iPod nanoとiTunesですぐに音楽が楽しめる本 iTunes7.5&Windows Vista/XP対応 (できるポケット)

つい今し方、iTunesの「再生回数が0回」なスマートプレイリストが空になりました。2379曲、7.1日、15.10GBの我がiTunesライブラリ。ようやく全曲聴き終わった!

つぎは未評価曲のプレイリストを作って、全曲評価を始めよう!

iTunesはWAV ファイルにアートワークが追加できない

Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 [MA782J/A]

Amazonマーケットプレースで橘いずみを2枚ほど購入、さっそくiTunesにWAVで取り込んでみた!これで圧縮音源ともおさらばさ~、と思ったらアートワークが追加できない?

いつものごとくGoogle様にお伺いを立てたところ「iTunes: WAV ファイルへのアートワークの追加について」を発見。曰く「WAV ファイルフォーマットにはアートワークを追加できません。WAV ファイルにアートワークを追加する場合、MP3 や、AAC のような別のファイルフォーマットに変換する必要があります。」だと。どんだけトラップばらまいてあるんだよ orz

こまめにアートワークを追加して楽しんでるので、アートワークなしは許容できないなぁ…shuffleの同期が大変になるけど、Appleロスレスで管理するしかないのかな…どんどん後ろ向きの判断になってるよ;;

圧縮音源との決別、非圧縮音源への移行

PC上の音楽ライブラリを非圧縮音源( = WAVやAIFF)で構成するにはどうしたらいいのか?コメント欄で色々アドバイスをもらえたので、簡単にまとめてみるよ。

iPod shuffleの同期オプションを活用する

まずiPod shuffleの同期オプションを活用する方法について。iPod shuffleを使っているなら、iTunesの同期オプションに「ビットレートの高い曲をこの iPod 用に 128 kbps AAC に変換する」が用意されています。PCのライブラリは非圧縮音源で作成し、変換オプションをチェックして同期すれば、「自宅は高音質、外出先では程ほどに」が実現できるみたい。

でもいくつか問題があって、これでバッチリ解決とは行かないのよね。まず同期にかかる時間が半端ねぇ。128kに圧縮しながら同期するので、1曲の同期でも数分掛かってしまうのです。我が家のAthlon64 X2 4200+でこのザマなんだから、遅いCPUだともっと時間がかかることでしょう。

同期オプションにAAC 128kbpsしか選べないのも気に掛かります。128kと192k以上は聞き分けられるので、192kbps以上で同期できると良かったのに。ただし128kも我慢の範囲内なので、これは許容できる問題かな?

もうひとつ、このオプションはiPod shuffleにしか用意されていないようです。その他のiPodにはオプション自体が現れないので、非圧縮音源のまま同期することになるみたい。手持ちのiPod容量を考えないと、ライブラリ全てを持ち運ぶ事は出来なくなりそうです。

Appleロスレスで管理する

Appleロスレスで管理すれば、ちょっとは救われるだろうけど、今度はshuffleのロスレス非対応で引っかかる。うちはiPod 3Gとshuffleの二本立てなので、ロスレス管理を始めるとshuffle同期に再変換必須になっちゃうのよね…

CDを2回インポートして、非圧縮音源と圧縮音源の二つのライブラリを管理する案もある。技術じゃなく手段でごまかしてる気がするけど、実現性は高そうだよね。

実際にやるなら、iTunesとWMPを併用するのが現実的かな?iTunesではiPod同期用に圧縮音源ライブラリを管理、WMPでPC再生用WAVライブラリを管理すれば解決しそう。

ただな~、インポートの手間が増えるのと、iTunesで音楽聴けないのが気に入らない。iTunesではWAVライブラリを管理、iPodの同期は専用ソフトを使って半自動で圧縮音源を転送するような形に持って行きたい。

自分でソフト作っちゃうのも手なのかな~。AAC 192kの作成とiPodへの同期って簡単に出来るのかな~?

圧縮音源と決別したい

Apple iPod nano 8GB

500GBのハードディスクが1万円で買えるこの時代、圧縮音源に別れを告げる事は出来ないだろうか?

500GBのハードディスクがあれば、非圧縮のCDアルバムが800枚も保存できる。CDアルバム800枚って毎月2枚買い足して30年持つ枚数だよ?おいらの音楽の聴き方なら、絶対にそんな枚数に到達できない。

そんなことを考えていると、今すぐハードディスク2台買ってRAIDにして、今後手に入れたアルバムは全部WAVで保存した方が良いんじゃないかと思っちゃうわけよ。

でも非圧縮で保存していると、iPodなんかの携帯プレーヤーを使うときに困りそう。非圧縮のまま転送しちゃうと、悲しいぐらいに曲数が入らない。shuffle 1GBだとアルバム2枚で、なんかもうMDに負けちゃう感じ。

そこら辺を解決するため、携帯プレーヤーと同期するとき、自動的に圧縮してくれる転送ソフトは無いんだろうか?一度転送した楽曲は転送ソフト管理のキャッシュとして持ってくれれば、意外と普通に使えそうな予感。

PC再生用ライブラリは非圧縮音源で構築、iPodには圧縮音源で転送。この夢の環境を実現するため、積極的なアドバイスを求めます!

複数アカウントを切り替えてiTunesを使うには?

おいらのアカウントでiTunesを立ち上げたまま、お嫁さんアカウントでiTunesを立ち上げると「ほかのユーザーが開いているのでアプリケーション iTunes を開けません。」なるエラーが発生する。

Windows XP の Fast User Switching(高速ユーザ切り替え機能)について」を読むと、解決するには他のユーザーが使用しているiTunesを終了させろだって。つまりは複数アカウントを切り替えて使えないってコト?ユーザー切替えなんだからiTunesも自動的に切り替わってよ orz

しかし今どきユーザー切り替えに対応してないって、どんな糞アプリだよ そんなことだからVista対応でボロボロになるんだよ…

iTunesの設定メモ

iTunes: 1 台のコンピュータ上の異なるアカウント間で音楽を共有する方法」。今まではアカウント毎にiTunesのライブラリを持って、それぞれのアカウントに違うiPodを関連付けてた。

でもお嫁さんのshuffleを繋いだまま、おいらのアカウントに切り替えると「このライブラリに同期していない。クリアして同期しなおす?」って毎回聞かれて面倒なのよね。よく考えてみればお嫁さんが独自に曲を追加する事もないし、ライブラリを共有化して二台のiPodを関連付けた方が良さそうだと気が付いた。

iPodの使い分けは「1 台のコンピュータで複数の iPod を利用する方法」に従って、プレイリストを使い分ければ良いみたいだ。

iTMSの曲は高音質?

できるiPod & iTunesの「困った!」に答える本 Windows XP & Mac OS X 対応 (できるシリーズ)

いつものように iTunes で音楽を聴いてたら、ウルフルズの曲だけ妙にクリアに聞こえる。センターがはっきり出てると言うか、くっきり歌詞が聞こえるというか。

はて、この曲だけビットレート高いのかな?とプロパティを確認するも普通にAACの128kbps。そこで思い出したけど、この曲はiTMS専用アルバムに含まれてたんだよね。もしかするとマスターからエンコードする時、聞きやすいように調整されてるのかな?

iTunes用歌詞検索「Swit」がべんり

iTunesで再生している曲にあわせて歌詞を検索&表示するソフト。ちょっと使ってみたけど、メジャーな曲は結構な確率で歌詞のゲットに成功します。nano以降ならiPodで歌詞表示もできるらしいし、これは良い感じかも。

参考リンク:Swit – iTunes連携歌詞表示

iTMSを使ってみた

アカウントはあったのでサクッと使ってみたよ。簡単に検索できて、簡単に手に入れられるのはすばらしいね。残念ながら邦楽の品揃えがイマイチなのと150円という価格を改正してくれたら完璧なんだけどなぁ。

思わず買っちゃった。Def TechのCancion de la Expansionを買っちゃったよ。ユニセフに寄付されるらしいし、募金だと思えばまぁ良いか。それはそれとして、購入前後でエラーがでてたのはリクエストが殺到して重くなってるのかな?

Muvo2との連携について。どうやらWin iTunesだとMuvo君とは連携できないみたいだ;;Mac版だとソースとして出てくるらしいんだけど… 現状、データストレージとしてMuvo君は使ってないし、iPod Miniあたりがほしくなってくるなぁ。

iTunesを使い始めた

iMac からでも外に出られる様になったので、 iTunes を使い倒してみる。当たり前の様に CD から mp3 に変換して、CDDB で取得した情報を付け加えてくれて、ライブラリに自動的に挿入されて、勝手に演奏される様になるのはすばらしく便利。

一曲毎に音量設定や、スタート時間、終了時間を設定してライブラリに書き込めるのも便利。BGM にするんなら、こういう設定は細かく出来た方がうれしいモンね。

結果的に今までの資産である、大量の mp3 file をガンガンつっこんでジュークボックス状態。全部聞くのに25時間16分掛かるらしい(笑)

Windows側でもジュークボックス的に使いたくて、WMに400曲ぐらい突っ込んで使ってた。だけど、メモリが足りないのか馬鹿みたいに遅くなって使い物にならないんだよね。こっちもエンコードしてライブラリに追加する所までは、いい感じに使えてたんだけど…

今日の人気記事